GetGems

GetGems

Created using Figma
Created using Figma
iOSとAndroid用の無料ダウンロードとして利用できるメッセージングアプリとBitcoin and Gemsウォレット
  • 市場
    ペア
    価格
    ボリューム24H
    24H(価格)
    24時間(ボリューム)
  • FatBTC
    GEM/ETH 1時間前
    $ 0.0001
    $ 319.53
    -10.58%
    -10.52%
  • Gate.io
    GEM/USDT 1時間前
    $ 0.00004996
    $ 368.95
    -15.19%
    471.22%
  • Gate.io
    GEM/ETH ] 1、Inf [%count%時間前
    $ 0.00004994
    $ 20.95
    -
    -
  • Idex
    GEM/ETH 5 days ago
    $ 0.0003
    $ 12.76
    -
    -
  • ForkDelta
    GEM/ETH ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0002
    $ 5.41
    -
    -
  • Newdex
    GEM/EOS 1年前
    $ 0.00000224
    -
    -
    -
  • Token.Store
    GEM/ETH 1年前
    -
    $ 2.72
    -
    -
  • Gate.io
    GEM/USDT 1年前
    $ 0.0014
    $ 10.716 K
    -
    -
  • Gate.io
    GEM/ETH 1年前
    $ 0.0015
    $ 303.70
    -
    -
  • Letsdocoinz
    GEM/BTC
    -
    -
    -
    -
2014/11/30
2015/01/04
100% 完成した
$740 500
100% ゴール 完成した
past
トークンの詳細
ティッカー
GEM
会社の詳細
登録国
India
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム, ビジネスサービス

約 GetGems

宝石について

ジェームスは、分散型オープンソースのヒューマンタスククラウドソーシング Ethereumブロックチェーンの上に構築されたプロトコル。宝石の使用 議定書は、誰もスケーラブルなマイクロタスクの力を活用することができます 作業の検証、信頼、または 支払い。 Gemsは、悪意のある俳優たちを消極的にするように設計されています。 公正なプレーヤーに報酬を与える。 Gems議定書は、 タスクの完了を保証するメカニズム、追跡する信頼メカニズム 労働者の完全性、および支払いシステムを提供して、取引手数料を削減します。 GEMトークン、マルチユーティリティートークンは、Gemsに燃料を供給します プロトコル。
Gemsはそのトークンメカニズムを使ってすべての人の行動を強制します 参加者は、単一のオペレータによって規制されるのではなく、我々 Gemsプロトコルを使用して最初のアプリケーションをさらに紹介し、 適切にGems Platformという名前を付けました。 Gems Platformは、 仕事をしたい(以下、「リクエスタ」と呼ぶ)と人間の労働者 (以後「鉱夫」と呼ばれる)。 Gemsプロトコルを使用することで、 Gems Platformは、現在存在する社会経済的障壁を排除します 集中的な選択肢(例えば、大きな手数料、市場の非効率性、 銀行の会計士の必要性など)。誰もがその上に構築することができます Gems Platform、インターフェイス用の「モジュール」を作成する 特定のヒューマンタスク。 Gemsチームが構築する最初のモジュール AIのデータにラベルを付けることに重点を置いています。

特徴

Gemsプロトコル:Gemsプロトコルは仕事の有効性とネットワーク参加者の信頼を評価します。 DAppはGemsプロトコルの上に構築されます

Gemsプラットフォーム:Gemsプロトコルをもとに構築された最初のプラットフォーム。マイクロタスクのためにワーカーとリクエスターをペアにします。

モジュール:Gemsプラットフォーム上に構築された再利用可能なオープンソースのタスクインターフェース

 

%name%ロードマップ

  • December 1, 2017

  • Pre-Alpha
  • December 14th, 2017 — January 8th, 2018

  • Gems Community Program
  • December 14th, 2017 — January 8th, 2018

  • Gems Community Program
  • On or before January 8th, 2018

  • Gems Alpha on Ropsten Testnet
  • 続きを読む
  • On or before January 8th, 2018

  • Gems Front End Open Sourced
  • Mid January 2018

  • Pre-Sale Interest Signaled for the Gems Token Sale
  • Mid January 2018

  • Token Metrics Announced and Gems Pre-Sale Allocation Awarded
  • Late January-Early February 2018

  • Gems Pre-Sale and Subsequent Token Sale
  • Upon Completion of Token Sale

  • Gems on MainNet
  • Upon Completion of Token Sale

  • Module Signaling & Iterative Development
  • Q1 2018

  • Protocol Improvements (GRIM/GRAM, Staking, Trust Score, new methods)
  • Q1 2018

  • Jobs Creation API

アクティビティ

GetGems チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Rory O'Reilly
Co-founder
未確認
Kieran O'Reilly
Co-Founder
未確認
$ 0.0001
-17.47%
Coin Stats
Daily, %:
-17.47%
Weekly, %:
-38.17%
Monthly, %:
-41.05%
Market Info
Market Cap:
$ 37.035 K
Volume 24h:
$ 718.17
Circ. Supply:
680.428 M GEM
Ticker:
GEM

%name%レビュー

crushcrypto.com
review

Opportunities:
The project is led by a strong team who are successful entrepreneurs. The advisors are veterans in the blockchain space and can open doors for partnership with many other blockchain projects.
Micro-tasks can be performed by pretty much anyone without specialized skills. Therefore, even the unbanked in any countries can work on the Gems platform whereas they cannot become a worker on other centralized platforms because they don’t have a way to receive compensation.
The business model makes sense and can lead to substantial cost savings for requesters.

Concerns:
Even though the vast majority (75%) of the tokens are held by the team, the breakdown of those tokens are not specified. We only know that they are being used to “subsidize requesters (onboard them to the platform), encourage new workers to the platform, and will be used for long term expenditures”.
The token sales practice is questionable. There are criticisms in Gems’ use of Dutch auction for the token sale. Dutch auction by itself is not necessarily a bad token sale model.
The team has previously said that they will announce token metrics when subreddit subscribers hit 4,000 – this is gimmicky in our opinion.
In a Dutch auction, participants should only contribute when the price falls to the valuation that they believe is compelling. However, Gems encourage participants to contribute early in order to enjoy the bonus. This goes against the spirit of a Dutch auction. We believe the bonus structure should not be conditional on the timing of contribution.
The key team members of the project are working at gifs.com at the same time. It is unclear how they will allocate their time between the two ventures.

Conclusion:
Overall, we are neutral for both the short- and long-term potential this ICO. Our thoughts of the tokens for short term and long term are as follows:
For ​short-term holding:
Neutral. Dutch auction ensures that there will be no unmet demand for the tokens during the ICO stage. Everyone who wants to participate has a chance to do so. The bonus applied for early participation is likely going to push the valuation higher than under a normal Dutch auction.
For long-term holding:
Neutral. While we like the idea and the use of token makes sense, the starting valuation of the project is likely going to be on the high side, which substantially lowers the upside potential.

続きを読む
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO