PRISMA

PRISMA

Created using Figma
Created using Figma
PRISMAは、暗号通貨業界のための有益なツールで相当なサービスポートフォリオを集めることによって、持続不可能な貸付プラットフォームの問題を解決すると同時に、プラットフォームに投資する個人に安定した利益をもたらす回復力のある貸付モデルを提供します。
2018/05/10
2018/06/07
100% 完成した
資金調達 - データなし
25
past
追加の詳細
カテゴリー
暗号化性

約 PRISMA

貸し出しプラットフォームは、暗号通貨の分野で目新しいものではありません。基本原則–時間の経過とともに金利を受け取るためにプラットフォームにお金を貸す - ndash; 1つだけ欠点があります。貸し手に分配される収益は、短期間のうちにプラットフォームサービスが流入する収益を上回る場合が多くあります。 PRISMAは、このプラットフォームに投資する個人に安定した利益をもたらす回復力のある貸付モデルを提供しながら、暗号通貨コミュニティのための有益なツールで相当なサービスポートフォリオを集めることによってこの問題を解決するために働きます。イチジク。 1:PRISMAの文字とPrismacoin(PRIS)のシンボルが入った公式ロゴ。このホワイトペーパーでは、PRISMAプラットフォーム(ERC20標準、Prismacoin(PRIS)に準拠した専用トークンを含む)および特に貸出モデルについて説明します。これに続き、初回のコインオファー(ICO)の直後に開始される予定のサービスと、今後実行される予定のサービスが提示されます。この概要は、ロードマップと、ICOと投資見通しについての詳細で終わります。 II。 PRISMAプラットフォームPRISMAプラットフォームは、いくつかの暗号通貨サービス、内部交換、および貸し出しシステムから構成され、すべて1つのWebサイトからアクセスできます。このプラットフォームは、その象徴であるPrismacoin(PRIS)によって支えられています。 Prismacoinは、パブリックトークンセールまたはその後の内国為替での購入が可能です–近い将来にも外部の交流に。 PRISMAプラットフォーム上のほとんどのサービスはPRIS、BTC、ETHで最初に支払うことができますが、PRISで支払うと料金が割引になります。 PRISを購入し、それを貸付プラットフォームに固定することによってのみ貸付を行うことができ、サービスの利用と投資機会の両方に対する需要が増加するにつれて、トークンの相乗的な価値の増加につながります。将来のさまざまな時点で、PRISMAはいくつかのPrismacoinを買い戻し、それらを燃やしてそのエコシステムトークンの価値を高める可能性があります。このようなトークンのやけどは事前に発表されます。

アクティビティ

アクティビティ:
46
VERY LOW
値する:
0
VERY LOW
投稿:
294
MEDIUM
ビュー:
1 726
LOW
ユーザー:
280
HIGH
N/A
5.0 10
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO