Mt Pelerin

Mt Pelerin

Created using Figma
Created using Figma
Mt Pelerin ICOは、公平性、透明性、優れたサービスを中心とした複雑な金融サービスを簡素化し、考えることを民主化するためのチェーンに基づく将来の銀行*になりたいと考えています。
To be announced
トークンの詳細
許容通貨
ETH, BTC, FIAT
会社の詳細
登録国
Switzerland
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
ホワイトリスト
はい ,
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム

約 Mt Pelerin

銀行全体をより公平に、より良い銀行にチェーンにつなげる

M   Pelerin では、銀行全体の*バランスシートをチェーン化するためのトークン化システムを提供する、ブロックチェーンベースのモジュラープラットフォームを作成する。

外部の銀行や金融機関を含めることを可能にするオープンなアプローチにより、このプラットフォームはトークン化を利用して投資機会を公衆に民主化します。これらの金融サービスの費用構造。

それはまた、伝統的資産と暗号資産の間の架け橋となり、プラットフォームの世界的な魅力を加速させるでしょう。

このプロジェクトの核心となる原則は、銀行のバランスシート全体をブロックチェーンでトークン化することです。単に銀行として暗号通貨を扱うことを申し出る他の暗号銀行プロジェクトとは異なり、我々はブロックチェーンの包括的な銀行システムによるパラダイムシフトを提案します。

私たちの目標は、ブロックチェーンと暗号通貨の利点を活用して実際の所有権と譲渡に対処する実行可能なソリューションを販売することです。世界の資産資産や負債のトークン化を体系化して、流動性が高く取引が容易なすべての手段として利用できるようにしたいと考えています。

私たちの目標はまた、暗号通貨と現実世界の資産との間の橋渡しをすることです。もっと良い投資の意味。

実際には、資産や負債が私たちのエコシステムに入るたびに即座に発行され、ERC20トークンが即座に利用され取引されるようになるマーケットプレイス。

%name%ロードマップ

  • Q2 2018

  • Wallet beta.
  • Q3 2018

  • Release of the Mt Pelerin Bridge Protocol.
  • Q4 2018

  • Seed round.
  • Q1 2019

  • Main fund raising.

アクティビティ

フォロワー:
4 510
MEDIUM
好き:
4 420
MEDIUM
評価:
5
VERY HIGH
フォロワー:
6 651
HIGH
ツイート:
537
VERY HIGH
30日間の成長:
-51
メンバー:
1 240
LOW
30日間の成長:
-45
アレクサ

ランク:
3 018 666
VERY LOW
デルタ:
2 199 151

Mt Pelerin チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Arnaud Salomon
Founder
未確認
Cyril Lapinte
Blockchain
未確認
Thierry Glauser
Operations
未確認
Eric Berling
Finance
未確認
Jingyao Jin
Management
未確認
Yann Gerardi
Marketing
未確認
Reynald Besson
Lawyer
未確認
David Llobet-Calaf
Trade Finance
未確認
Sébastien Krafft
Lead Developer
未確認
Azusa Kato Kozma
Japan Community Manager
未確認
Laurent Aapro
ICO Manager & Blockchain Security
未確認
Dan Quinton
Community Manager
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Yannick Zehnder
Marketing Advisor
未確認
Kuno Kennel
Advisor
未確認
Dr. Jürg Conzett
Advisor
未確認
Dr. Michael Stumm
Advisor
未確認

2 ICO

$2 500 000

Marc Bettinger
Advisor
未確認
Alexandre Kozma
Advisor
未確認
Paul Wang
Advisor
未確認

Mt Pelerin 最後のニュース

N/A
5.0 4
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

%name%レビュー

primei.co
review

Strength and Opportunities:
The platform will offer consumers a single platform for multiple currency and crypto accounts with access to a variety of financial services. The fact that it is based in Switzerland adds an extra layer of perceived security and trust. If Mt Pelerin can obtain a banking license in Switzerland, it will be able to offer users the levels of privacy that the country is famous for. This may be a strong selling point for consumers around the world. The tokens are essentially equity tokens which differentiates them from most other tokens, and will allow investors to diversify their crypto investments. If the platform is successful, royalties equal to 20 percent of the platform’s net profit could amount to a significant cashflows for token holders over time.
Weaknesses and Threats:
Setting the platform up as a bank carries substantial risk. First there is the risk that the banking license may not be awarded. Secondly, if the license is awarded, operating as a bank requires expensive levels of compliance and capital reserves.
The business plan only provides for limited further fundraising beyond the crowd sale, which may lead to problems if the platform cannot maintain the required levels of capital. At this point the project is relatively unknown. It has not been widely covered in the media and the Telegram channel only has 1,010 members.
Verdict:
Mt Pelerin is embarking on a bold plan. Whether structuring the platform as a bank, rather than as a fintech platform, is the right decision or not is debatable. Even if the project is awarded a banking license and manages to raise the required capital in a crowd sale, the project will still be an experiment. It could however be a very successful experiment. The crowd sale of MPLIP tokens is a long way off and a lot could change between now and then. The immediate opportunity is the MPL tokens being sold during the private sale, and this is where there is a problem. The project carries significant risk on the part of token investors, and this risk is only being rewarded with 24 percent of net profits. The remaining 76 percent of profits will flow to the platform’s current shareholders. (20 percent of net profit is paid to MPLIP token holders as a royalty, leaving 80 percent for shareholders, of which MPL token holders make up 5 percent) Since the tokens do not actually serve a function on the platform, the required capital could be raised via a traditional equity sale. It therefore appears that this private sale is an attempt to take advantage of investor demand for ICOs more than anything else. If this wasn’t the case, the project would have already been funded by private investors. While we do like the project, there are significant risks and we don’t think investors are being adequately rewarded for that risk.

続きを読む
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO