MetaCert Protocol

MetaCert Protocol

Created using Figma
Created using Figma
メタサートプロトコルICO 私たちはあなたが安全にリンクを開くことができると感じる世界を見ます。インターネットプロトコルスタックの追加レイヤとして、MetaCertプロトコルと呼ばれるソリューションを検討しています。インターネットとWebの間に置くことも、インターネット上のハードウェアやソフトウェアと統合することもできます。
ICO
2018/07/25
2018/08/25
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
PreICO
2018/06/20
2018/06/21
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
トークンの詳細
ティッカー
META
会社の詳細
登録国
Malta
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
ホワイトリスト
はい ,
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム, 暗号化性, インターネット

約 MetaCert Protocol

METACERTプロトコルとは何ですか?

私たちはあなたが安全にリンクを開くのを感じる世界を見ます。私たちは、MetaCertプロトコルとして知られている私たちのソリューションをインターネットプロトコルスタックへの追加の層として思い描いています。インターネットとWebの間に存在することも、インターネット上に存在するハードウェアまたはソフトウェアに統合することもできます。

1人のサイバーセキュリティ会社が、ドメイン名の所有権や他のURI(ボット、財布アドレス、アプリ、ソーシャルメディアアカウントなど)の送信と検証をWeb全体で拡張することは不可能です。 Webに対する既存のクラウドソーシングの信頼および評判イニシアチブは成功していません。信頼および評判を広く普及させるためには、コミュニティからの参加が必要です。

アクティビティ

投稿:
25
VERY LOW
フォロワー:
489
VERY LOW
好き:
477
VERY LOW
フォロワー:
3 012
MEDIUM
ツイート:
2 415
VERY HIGH
偽のユーザーが検出された:
3.01%
30日間の成長:
-9
アレクサ

ランク:
1 147 425
VERY LOW
デルタ:
943 455

MetaCert Protocol チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Paul Walsh
CEO
未確認
Ian Hayward
COO
未確認
Kamrul Hassan
Chief Architect and Lead Engineer
未確認
Alfonso Valdes
Sys Ops
未確認
Mario Alvarado
Engineer
未確認
Jon Orlin
Head of Content
未確認
Patrick Reilly
IP Attorney
未確認
Satnam Narang
Head of Partner and Developer Relations
未確認
Jeremy Nation
Chief Storyteller
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Geir Rasmussen
ADVISOR
未確認
Daniel Applequist
ADVISOR
未確認
Francey Hakes
ADVISOR
未確認
Phil Archer
ADVISOR
未確認

13 ICOs

$123 759 141

Richard Titus
ADVISOR
未確認
Ouriel Ohayon
ADVISOR
未確認
Read bio Kurt Kumar
ADVISOR
未確認
Ariel Jalali
ADVISOR
未確認

MetaCert Protocol 最後のニュース

3.56
stable
5.0 6
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

%name%レビュー

Crypto Calibur
72
MetaCert Protocol is attempting to pivot the existing centralized version onto the Blockchain in order to make it decentralized and create a token economy. The centralized version is successful in the market, which underlines that there is demand for such a product. Moreover, existing customers will be moved onto the new decentralized protocol in order to accelerate growth, which is highly advantageous for the project. So far, there are few competitors in this niche of the cryptosphere, which means the project will be very lucrative if it is successful.
A challenge with bringing a centralized solution onto the Blockchain with a token is to develop a proper sustainable token ecosystem. Unfortunately, we believe that MetaCert did not do well in this regard. The META token as is can be a means of payment or has the utility of being staked in return for rewards. In our opinion, these two functionalities can be easily achieved by using mainstream cryptocurrencies such as Bitcoin or Ethereum. Therefore, we do not see the need for an individual token here besides for fundraising purposes.
The team itself has a lot of expertise and brings strong advisors to the table. However, the team was unable to deliver their testnet beta in time, so we question how realistic a mainnet release by December 2018 really is.
With regard to the token sale, we find the valuation to be reasonable and praise the team for being fully transparent about prior investment rounds. The fact that the seed round received a discount of 41.67%, and the other tier a 25% discount, is partly made up again by the vesting periods. However, we still dislike these large discounts, even more under consideration of the fact that seed round might have happened at a much higher Bitcoin to Dollar ratio, whereas right now we are rather at the bottom. When considering how poorly the current ICOs are performing, we think there may be other more successful projects on the market
続きを読む

あなたに興味があるかもしれないICO

  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO