Kadena

Kadena

Created using Figma
Created using Figma
最速、最も安全で最もスケーラブルなスマートコントラクトブロックチェーンテクノロジを提供します。
リスク:非常に高い
6月, 2018
7月, 2018
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
会社の詳細
登録国
United States
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム

約 Kadena

Kadenaは、最初の安全でスケーラブルなプラットフォームとビジネス向けに設計された単純化されたスマート契約言語を備えた分散型デジタル台帳のリーダーです。 Kadenaは、組織がブロックチェーンでより多くの成果を上げるのを支援します。

アクティビティ

Kadena チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Will Martino
Founder
未確認
Stuart Popejoy
Founder
未確認
Monica Quaintance
Engineering
未確認
Ben Jessel
Growth
未確認
Vivienne Chen
Media & Communications
未確認
Mark Nichols
SENIOR ENGINEER
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Paul Giordano
Insurance
未確認
Wayne Martino
Legal
未確認
2.14
negative
5.0 1
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

%name%レビュー

icoscoring.com
ICO review website

There is no clear market for Kadena. Potentially, most large corporations and medium companies could implement blockchain solutions to their operations. As a result, total available market for Kadena blockchain is hundreds of billion dollar, but serviceable obtainable market is extremely hard to estimate nowadays. Due to implementing different blockchain solution, interoperability between different blockchain would be the biggest issue in near future. The opportunity to create thousands of chains on Kadena’s blockchain is a strong side of project. \nThe competition in all kind of scaling solutions in public blockchain is fierce. Ethereum EOS, NEO, Tezos, Dfinity, and many other strong competitors. Kadena currently has not enough power and resources to compete for the leading position on this market. Primary competitors in private chain side are Cardano, Hyperledger and NEM. \nNew human-readable language is great competitor advantage on the one hand, on the other hand, it creates additional barriers for wide adoption of Kadena.

Main purpose of the Kadena blockchain is creating enterprise solutions. The public and private protocols connected by same smart contract language Pact. However, the consensus mechanism are completely different. Public protocol is called chainweb that uses advanced PoW, that’s where the tokens are involved. The private chain is a scalable byzantine fault tolerance (BFT) protocol and doesn’t involve tokens. We believe, that Kadena could find itself mostly at private blockchain market. The tokens are not used there, so as a result, we suppose, that the rise of the platform would not be transferred to rise of token price. The equity investments would be highly preferable in case on Kadena.

Next level of funding could be too expensive. Equity investment would be highly preferable, but it is not available.
Kadena has the powerful team with tremendous expertise in implementing technical solutions in large financial institutions. 

続きを読む
Ian Balina
65

One that’s been on my radar is Kadena. It’s a smart contract blockchain as well as an infrastructure project, but I think the initial pre-sale is already over, they are raising a ton of money – I’m probably gonna be passing on that as well.
24-Apr. Am I still bullish on Kadena ICO? No, I'm not, they're raising too much money. Link
 

続きを読む
ICO Pantera
S

Advantages.
1. Highly scalable blockchain, developed a proprietary language, and team runs ICO as it goes through the main net.
2. Block-chain in which developers from JP Morgan target financial institutions. Active development progress is seen on GitHub.
3. Excellent white paper and technical white paper. Destructive Cross Chain Method. High quality Q&A section on Reddit.
A complementary point
1. The highly scalable block chains market is called the Red Ocean.
2. There is a lack of judgment because the exact tokenomics has not been announced yet. Token lock for team members is short.
3. Institutional investment is relatively small.

続きを読む
Shin Chan
77%

Use Case: Secure, scalable platform, SC blockchain tech
Remarks: Testnet late summer, mainnet Q4, awaiting more information

続きを読む
COINKO
続きを読む
全部見る(%count%)
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO