BRAVO Pay

BRAVO Pay

Created using Figma
Created using Figma

最後の更新

2018/10/01

BRAVOはハイブリッドブロックチェーンプロトコルとモバイル決済ソリューション、BRAVO Payです。 BRAVOの新しいハイブリッドブロックチェーンプラットフォームは、分散型のパブリックプロトコルとプライベートプロトコルを交互に使用してシームレスなエクスペリエンスをユーザーに提供し、オンデマンドのプライバシーを提供する、相互運用性のあるデュアルブロックチェーンとは異なります。そのシンプルさとプライバシーの制御を要求する世代のためにブロックチェーンと暗号通貨の支払いを民主化して主流にするために構築されたそのブロックチェーンプロトコル。 BRAVO暗号通貨モバイルdAppのベータFIATレプリカであるBRAVO payは、法規制に準拠したシームレスでプライバシーの高い決済ソリューションの必要性を検証します。テスターアプリは現在、1,000を超える米国の都市で利用可能であり、すでに何万ものサービス専門家、芸術家、および小規模商人に経済的な権限を与えています。広範囲にわたる検証と概念実証の成功の後、BRAVO有料モバイルアプリケーションはBRAVOのハイブリッドブロックチェーンプラットフォームに移行しつつあります。 BRAVOプロトコルは他の業界にも適用可能です。
CROWDSALE
2018/12/01
2018/12/31
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
  • 1 BVO
    =
    0.1 USD
PRE SALE
2018/11/01
2018/11/30
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
  • 1 BVO
    =
    0.06 USD
PRIVATE SALE
2018/08/13
2018/10/31
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
  • 1 BVO
    =
    0.035 USD
トークンの詳細
ティッカー
BVO
総供給
1,000,000,000
許容通貨
ETH, BTC, USD
追加の詳細
プラットフォーム
Ethereum
ホワイトリスト
はい , から Aug 1, 2018 まで Sep 30, 2018
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム

約 BRAVO Pay

BRAVO is a technology company that created an innovative hybrid blockchain protocol (BHBP) by "mashing-up" several protocols that interoperate seamlessly to provide advanced features and multiple functionalities for a generation that demand simplicity and deserves control and privacy. BRAVO democratizes blockchain protocols by seamless UX and applicability to multiple industries.

BRAVO set out to revolutionize the tipping and privacy payment industry in 2014 with a seamless mobile payment application and a privacy algorithm protocol that followed strict regulatory compliance. The idea was how to pay two strangers without sharing their personal information while following regulatory compliance.

BRAVO’s minimum viable product (MVP) was built and launched at TechCrunch Disrupt San Francisco in 2015 where it won the Audience Choice Award. In 2017, BRAVO beta version was featured on ABC's SharkTank landing a deal with Mark Cuban & Lori Greiner.

Since then, BRAVO has become a movement and continues to gain significant traction with a community of tens-of-thousands of artists, musicians and many other active users in the US test market.

With a strong and validated use case, a established marketplace, and a successful proof of concept, BRAVO began building an innovative hybrid blockchain platform to fulfill the need of the users and community with a combinations of protocols on a single platform that supports on-demand public and private payments with its own token, BVO. We called the protocol hybrid blockchain protocol as it consists on a FBA + PoS “mash-up” that interoperate seamlessly and synergistically in the backend with a simple front end on-demand user experience under full control by the end user. This technology is patent pending but BRAVO foundation will 100% make it public for the community to use. We only wanted to protect the idea from institutional forces that might prevent the ecosystem from future technologies and innovation.

BRAVO is unique in the industry as a blend of technology, user experience, privacy, compliance and an already established business. In fact, BRAVO is one of very few ICOs in the world that actually has a solution developed and proven traction with a fiat version available since 2015 in the U.S. market (Interestingly, less than 9% of the ICO's come from established businesses and almost half do not have a product developed before their ICO campaign began).

BRAVO's goal is to make cryptocurrency payments as simple as a swipe on your phone. BRAVO pay is our first dApp, an application that validated the market, the need for simplicity and protocol concept. However, recognizing the industry need for simplicity, BRAVO’s blockchain is agnostic to industries and will be able to support any transaction of value the beyond payments; our community can decide!

In Q2-2019, BRAVO will release a cryptocurrency version with its own Token to allow for instant and secure payments worldwide. The developer’s API will be release at a later date (visit our timeline for details).

特徴

BRAVO(およびBVOトークン)は技術的な動きです”ベータ市場で成功したペイメントアプリ(BRAVOペイ)と、支払いをサポートする新しいプロプライエタリなハイブリッドブロックチェーン、そして真の用途に適した実際のユースケースを備えた暗号通貨プラットフォームとしての他の産業との組み合わせで。マスマーケット。

BRAVOの主な機能:

  • ハイブリッドブロックチェーンを使用すると、セキュリティを強化するために従来のパブリックブロックチェーンから匿名のブロックチェーンをオンデマンドで切り替えることができますが、規制上の支払いは順守されます。
  • スケーラブルなハイブリッドブロックチェーンを搭載した外部交換を必要とせずに、アプリ間でBVO暗号支払いを秒単位でシームレスに実行できます。
  • 位置情報を使用して近くのユーザーを検索するか、ユーザー名またはプライベートコードで直接検索します。
  • チップ、マイクロペイ、マクロペイを含むあらゆる種類の支払いが可能なBVOトークンソリューション。
  • InterAppの資金と支払いは、取引後すぐに ユーザーのBRAVOアカウントに記録(入金)されます。 BRAVOブロックチェーンに記録された取引は、変更または改ざんすることはできません。
  • ソーシャルインタラクションと復旧プロトコルを使用した簡単なアカウント認証により、完全な制御とトークンへのアクセスを保証し、100%の資金を確保します。
  • 資金は、アプリ内メッセンジャーを介してプライベートメッセージに添付できます。
  • “ plug&を使用してAPIとSDKでサポートされている支払いを超えた、さまざまな業界へのブロックチェーンアプリケーション再生”統合。 BRAVOのブロックチェーンとトークンは、支払いを超えた価値ある取引を指先で不変にサポートすることができます。

技術情報

より良い支払いシステムを構築する、ユーザーフレンドリーなクロスバーティカルブロックチェーン!

BRAVOは、モバイルアプリケーション向けのシンプルなユーザー中心の経験と堅牢なブロックチェーンバックエンドプロトコルを使用した、より優れた支払いシステムの構築に重点を置いています。地域社会のニーズを満たすために、Googleでは支払いやその他の業界に適用可能ないくつかの機能を備えた新しいプロトコルを開発しています。

議定書

ハイブリッドブロックチェーン:

BRAVOの革新的なハイブリッドブロックチェーン技術は、パブリックとプライベートのブロックチェーンのハイブリッド「マッシュアップ」で構成され、すべて分散型で不変です。 BRAVOブロックチェーンは、2つの異なるプロトコルを統合してシームレスに相互運用し、相乗的にエンドユーザーにトランザクション速度、プライバシー、およびコストの管理を可能にします。パブリックブロックチェーンはFederated Byzantine Agreement(FBA)合意アルゴリズムに基づいていますが、BRAVOのプライベートブロックチェーンは匿名化されたProof-of-Stakeアルゴリズムに基づいています。どちらのプロトコルも低い計算能力を必要とします。

ユーザーのプライバシーを守り、ユーザーは自分の情報ではなく支払いのみを共有したいと考えています。これは、法規制に準拠した弊社のテクノロジによってシームレスに実行されます。

BRAVO Blockchainは、公共の送金と私的な匿名の送金の2つの異なる送金方法をサポートしています。公共振替は、ブロックチェーンに記録されて表示されるコイン取引です。 BitcoinやEthereumと同様に、財布から財布への資金移動を追跡することができます。匿名性を必要としない取引の場合、BRAVOブロックチェーンを使用した公的送金で、支払いの送付や他の取引の記録(タイトル、法的文書など)を迅速かつ低コストで行えます。

ただし、GDPR規制と同様のプライバシー規制に沿って、BRAVOは人々が自分のプライバシーを重視し、必要に応じて匿名で送金することを望んでいることを理解しています。実際、自分の個人情報ではなく、支払いを共有するのはユーザーの70%以上だけです。これをサポートするために、BRAVO Blockchainは、「Incognito Transfer」として知られているものを通じて、オンデマンドでBVO Coinの匿名転送を提供します。これは、匿名化技術を利用したアルゴリズムを通じて、バックエンドでBRAVO Private Coin(BVO-P)に自動変換することで実現されています。これを達成している間、BRAVOはまたエンドユーザーの安全と快適さを与える厳格な規制順守に従います。

コンポーネント:

プライバシープロトコル: BRAVOブロックチェーンは、ゼロコインプロトコルを利用してBVO-P PoSブロックチェーン上の取引を匿名化します。ゼロコインプロトコルは基本的に全てのBVO − Pを所定の額面金額にプールし、そして転送が開始されるとこれらの額面金額の組を送信する。例えとして、通貨として水を使用しましょう。水は重く、運搬するのが難しく、場所を取りません。水を自分で貯めたり運んだりする代わりに、カップ、パイント、クォート、ガロンを表すさまざまなトークンを持つウォータートークンと交換します。あなたは10.5ガロンの水を水交換器に与えます。交換機は大きなプールに水を注ぎ、あなたに新しく刻まれたトークン(2ガロンのトークンと2クォートのトークン)を渡します。 2ガロンの水を友人に送りたい場合は、交換機に2ガロンのトークンと友人の住所を渡します。交換機はその後、共有プールから2ガロンの水を友達に届けます。

連邦ビザンチン合意:連邦ビザンチン合意(FBA)合意アルゴリズムを理解するには、その前身である伝統的なビザンチン合意を理解する必要があります。ビザンチンの合意は、あなたのネットワークに不正な行動をしているメンバーがいる場合でも、合意を保証するものです。これには2つの利点があります。第一に、合意は迅速かつ効率的です。次に、信頼はリソースの所有権から完全に切り離されています。つまり、小規模のベンダは、裕福で大規模な組織と同じぐらい強力で、両者を誠実に保つことができます。欠点は、すべての関係者が参加者の正確なリストに同意しなければならないことです。一般に、ビザンチン協定制度への加盟は、中央当局または非公開の交渉によって決定されます。

実際には、従来のフェデレーションではないビザンチン契約では、クォーラムに達するためにすべてのノードがすべてのトランザクションに関与する必要があります。これは、州内のすべての市長に、自分の庭に木を植えようとしていることを知らせ、そのほとんどに同意させることに似ています。これは不要で、全員の時間とリソースを無駄にします。 BRAVOのFBAシステムでは、各ノードは信頼する相手を決定し、その決定グループの一部になることができます。これを定足数スライスと呼びます。前の例に従えば、あなたは自分の庭に木を植えてそれに同意するようにさせたいということをあなたの隣人に知らせる必要があります(あなたの定足数スライス)。さらに、オーバーラップするクォーラムスライスがトランザクションを通信するときに、システム全体の合意に達します。

%name%ロードマップ

  • Oct-2013: IDEA

  • BRAVO brings to market a new hybrid blockchain protocol and BRAVO pay dApp for private, instant, secure payments. The blockchain protocol provides on-demand full user control of dual blockchains to power all enterprise needs beyond payments.
  • Nov 2013-Oct 2014: R&D

  • Customer Discovery Process
  • Nov-2014: BRAVO MVP

  • Initial release to prove the concept
  • Sept-2015: TechCrunch DISRUPT

  • MVP release, Audience Choice Award: Winner
  • 続きを読む
  • Sept-2016: FIAT alpha

  • Released iOS and Android
  • Jan-2017: BLOCKCHAIN

  • Planning and design
  • Sept-2017: BLOCKCHAIN R&D

  • Blockchain proof of concept dev
  • Nov-2017: ABC’s SHARK TANK DEAL

  • Public fiat beta released
  • Jan-July 2018: VNEXT DEV

  • vNext & blockchain development continued, UI design for vNext
  • Aug-2018: BVO TOKEN

  • Private Sale, Smart contract testing
  • Oct-2018: BVO ICO

  • Public Pre-Sale
  • Nov-2018: BVO ICO

  • Public Crowd Sale
  • Dec-2018: BVO CRYPTO

  • Wallet Initial Quality Testing, 1st betanet network available
  • Q1-2019: VNEXT

  • vNext code complete, First Micro-Merchant Tool release (event ticket support)
  • Q1 2019: EXCHANGE LISTINGS

  • High Volume exchange listing
  • Q2-2019: BVO WALLET

  • Testnet goes live, Wallet Beta Test, Initial BVO-P Testing
  • Q3-2019: BVO-P

  • Public Preview, Wallet Production Release
  • Q4-2019: BVO-P

  • QA Testing & Production Release, Consortium validator client
  • Q1-2020: BVO CONSORTIUM

  • Initial partners network testing phase
  • Q2-2020: API FOR DEVS

  • QA Testing & Production Release

アクティビティ

アクティビティ:
717
VERY HIGH
投稿:
25 132
VERY HIGH
ビュー:
230 513
VERY HIGH
アクティビティ:
717
VERY HIGH
値する:
113
MEDIUM
投稿:
25 132
VERY HIGH
ビュー:
230 513
VERY HIGH
ユーザー:
29
LOW
フォロワー:
35 728
VERY HIGH
好き:
35 685
VERY HIGH
フォロワー:
16 472
VERY HIGH
ツイート:
3 416
VERY HIGH
偽のユーザーが検出された:
4.30%
30日間の成長:
-309
メンバー:
134
VERY LOW
30日間の成長:
13

BRAVO Pay チーム

検証済み 100%

Maria Del Carmen Lun...
CO-FOUNDER AND CEO
検証済み
Dr. Hector Rodriguez...
CO-FOUNDER AND COO
検証済み
Elmer Morales
CHIEF TECHNOLOGY OFFICER
検証済み
Robert (Bob) Lunny
CFO
検証済み
Steven Cornejo
PRODUCT MANAGER
検証済み
Adam Swanton
DIRECTOR OF CLIENT STRATEGY
検証済み
Paul Nguyen
LEAD BLOCKCHAIN ARCHITECT
検証済み
Tanmay Shahane
LEAD BLOCKCHAIN ENGINEER
検証済み
Vitaliy Marusenko
COMMUNITY MANAGER
検証済み
Lance Connolly
CRO at CoinFabric
検証済み

3 ICO

$7 462 645

Dean Cannell
CEO at CoinFabric
検証済み
Craig Stack
Head of Media and Relations at CoinFabric
検証済み

顧問

検証済み 100%

Michael Lees
Marketing Advisor
検証済み

BRAVO Pay インタビュー

Michael Lees
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I have been advising BRAVO on their go-to-market and financing strategy for the last 2 years and more recently have been heavily involved in the ICO process and strategy.

I believe BRAVO will be one of the companies that takes the ICO market to the next level by establishing a benchmark for maturity of business model, traction and team that has previously not been seen.

This is a business with a proven beta offering, a proven and scalable roll-out strategy and a proven team......and now a MASSIVE opportunity.
Maria Del Carmen Luna
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I am the CEO and Co-Founder of BRAVO Pay. Proud of our amazing team and supporters all guided by the purpose of financially empowering everyone!
Dr. Hector Rodriguez-Luna
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I am BRAVO’s chief operating officer and cofounder.

At BRAVO, we created a payment solution for a generation that values simplicity, anonymity and privacy.
Elmer Morales
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I provide product design and technical leadership to BRAVO and excited about the potential to bring incognito payments to the world.
Robert (Bob) Lunny
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Proud to be part of BRAVO's team bringing financial innovation and empowerment to everyone
Steven Cornejo
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
PM for BRAVO since 2016. I manage the design, development and delivery of BRAVO’s blockchain products. I’m honored to be a part of BRAVO’s team and purpose to financially empower the world.
Adam Swanton
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
At BRAVO Pay, we are about empowering and giving the freedom and power back to our loyal users! BVO is set to help connect and transform the micro payments industry worldwide. As the Director of Client Strategy my role is to continue to connect and form win win mutually beneficial relationships with everyone that we touch!! BRAVO!!
Paul Nguyen
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I provide technical design for the architecture for Bravo's blockchain features and how it will integrate with the Bravo's app and ecosystem.

I'm excited about Bravo bringing crypto-based payments to the masses and a future of affordable, decentralized payments.
Tanmay Shahane
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Lead blockchain engineer, with 12+ experience in the industry to help build the best in class platform that will not only solve problems but will define the future of payments.
Vitaliy Marusenko
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I am the Community Manager for BRAVO Pay guiding new members to the information they are searching for in the social media platforms. Communicate updates and announcements as well as develop scalable social media presence.
Lance Connolly
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Taking BRAVO to the moon! I help strategize and facilitate the roll-out of the ICO from start to finish.
Dean Cannell
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Working with such an amazing team, and an established product that has 4 years worth of traction, is such a breath of fresh air in this space.

BRAVO is the next frontier in financial inclusion and financial freedom for everyone, everywhere!
Craig Stack
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
BRAVO is an existing project with a highly talented team and a working product with over 10,000's of 1,000's of users and millions of payments through the app already. The fact that it has a working product while most ICO's don't, makes me feel a sense of pride and a very optimistic view about the future for the BRAVO ICO.

BRAVO Pay 最後のニュース

4.12
positive
5.0 18
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

%name%レビュー

Samson Owiti
Cryptotrader, Crypto investor, Blockchain business expert

BRAVO PAY is a decentralized project that uses the power of blockchain to ensure simplicity, privacy and anonymity in payments with seamless user experience.

PROS:

  1. The platform has a well developed mobile application  eliminating the need for long public or private keys  making the users to fully control  and access their funds
  2. The platform enhances transactions privacy through the adoption of the incognito payments protocol hence ensuring any funds transferred to the users are highly protected
  3. The platform enables the users to  makes faster transactions within  a blink of seconds without  any intermediary bank or third party  blockchain platform powered by scalable hybrid blockchain
  4. The platform ensures that all the user’s details are highly secured  as the transaction recorded on BRAVO blockchain cannot be altered or tampered  with
  5. The platform BVO tokens can be used for any payment including tipping, micro-payments and macro-payment making  it  flexible
  6. The platform  has a credible team  with adequate experience  and skills from different relevant fields under the guidance of the CEO  Maria Luna  who has over 22 years of experience in marketing  and managing consumers
  7. The platform whitepaper is  well established with adequate information necessary for the users  hence promoting the easy use of the project

CONS:

  1. The platform mobile application available is not supported by Android  and IOS for easy customer use
  2. The BVO tokens doesn’t guarantee the holders rights to participation in the platform decision making

SUGGESTIONS:

  1. The platform technical team should develop  a mobile application supported by Android and IOS rather than Beta
  2. The  platform BVO token use should guarantee the users more rights  and participation in the project decision making

NOTE:

The platform through the use of hybrid blockchain technology ensures that the users are able to send and receive anonymous payments. I would invest in this project.

 

続きを読む
Jeremy Khoo
Group CEO | Blockchain Entrepreneur | VeChain ICO Partner | Fund Partner | Exchange Founder |

Good team and strong value proposition. This product is worth supporting for the angle on mass adoption. Big market and space, with an equally big product vision.

続きを読む
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO