The CRDT Project

The CRDT Project

Created using Figma
Created using Figma
We’re undertaking an IEO so that we can expand the current range of services we offer and to proliferate our vision and mission to empower the daily use of blockchain and cryptocurrency! The IEO allows us to embed blockchain technology into our media offering. We are also creating an advanced content reward application to reward contributors with CRDT™ Token and then enable our community at large to pay with the CRDT™ Token at merchants through a proprietary wallet and accompanying payments card. We are also expanding our reach by localizing our content not only through translations into multiple top languages, but also covering relevant local blockchain and cryptocurrency news in different countries, all of which will be rewarded with CRDT™ Token.
To be announced
追加の詳細
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム

約 The CRDT Project

CryptoDaily™ are proud to launch their own cryptographic token. We know this is already a diverse and well populated market space however, through our white paper we will walk you through why we are issuing a token, what it will do, and how you can be part of the exciting adventure that is the growth of CryptoDaily™.

CryptoDaily™ is an award-winning, successful media outlet that reports on and chronicles the blockchain economy and cryptocurrency markets. Founded in 2017 and headquartered in Singapore, CryptoDaily™ provides value-added, 24-hour news coverage of the blockchain and cryptocurrency industry, principally through our website at cryptodaily.co.uk and our social media channels.

We have grown by leaps and bounds, and we have positioned CryptoDaily™ to gain additional media market share. We know what we’re good at and we are smart enough to know when we need the help of others to develop further into a independent, fresh news outlet, with a positive outlook on crypto news, managed by an impartial team and a network of contributors.

Many news outlets focus on negative news for quick returns in traffic. Our news, whilst being honest, aims to only spread truth, in order to be as transparent as possible. We drive traffic with organic headlines.

%name%ロードマップ

  • Q2 2019

  • CryptoDaily™ Indices
  • Q2 2020

  • CryptoDaily™ Token Offering Launched
  • Q4 2020

  • CryptoDaily™ Market Data Services.
    CryptoDaily™ Blockchain TestNet Launched.
    CryptoDaily™ Content Rewards.
    CryptoDaily™ Language Localisations.
    CryptoDaily™ Pay
  • Q1 2021

  • CryptoDaily™ IoT-Enabled Advertising - TestNet.
  • 続きを読む
  • Q2 2021

  • CryptoDaily™ Blockchain Main-Net Launched
  • Q42021

  • CryptoDaily™ Classifieds
  • Q2 2022

  • CryptoDaily™ IoT-Enabled Advertising - MainNet

アクティビティ

フォロワー:
6
VERY LOW
好き:
6
VERY LOW
フォロワー:
9
VERY LOW
ツイート:
12
VERY LOW
30日間の成長:
5
メンバー:
25
VERY LOW
30日間の成長:
19

The CRDT Project チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Carl Liver
CTO
未確認
Rheace Jones
Chief Creative Officer
未確認
Gary Charnock
Head of Graphics And Web Design
未確認
Aidan Minter
Head Of Video Media
未確認
Mark Nezvisky
Youtuber
未確認
Jefe Caan
Trading Analyst
未確認
Kateryna Baranenko
Translator Specialist
未確認
Władysław Hubar
Developer
未確認
Alexander Tsybulia
Leading Software Architect
未確認
Siebe Slagter
未確認

7 ICO

$16 500 916

Cal Evans
未確認
Panos Sakkos
未確認
Kevin Hugh Donnery
未確認

The CRDT Project 最後のニュース

N/A
5.0 2
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO