Stoxum

Stoxum

Created using Figma
Created using Figma
Stoxumは、世界初の暗号通貨の交換プラットフォームです。プラットフォームでは、STMトークンの各所有者は共同所有者であり、取引所の利益からの収入に依存する可能性があります。そのような収入は排出量に利用可能なトークンに比例し、それは最終的にトークンの価値を増加させながら減少する。エコシステムのすべての財務指標は完全にオープンです。定期的に収入を生み出すシステムに投資することは、みんなの夢です。私はまた、自分の選んだ通貨、暗号通貨、あるいはエコシステム内の他の人々への送金に変換できるようなシステムに自分のお金を入れたいと思います。
ICO
2018/07/01
2018/08/10
100% 完成した
$1 773 943
硬質キャップ
キャップ
88% キャップ 完成した
キャップ 2 000 000.00 USD
硬質キャップ 30 000 000.00 USD
past
Pre-sale 4
2018/06/20
2018/06/25
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
Pre-sale 3
2018/06/10
2018/06/17
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
Pre-sale 2
2018/05/25
2018/06/06
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
Pre-sale 1
2018/05/10
2018/05/20
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
Private pre-sale
2018/04/30
2018/05/05
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
トークンの詳細
ティッカー
STM
追加の詳細
プラットフォーム
Ripple
カテゴリー
暗号化性

約 Stoxum

暗号通貨プロジェクトのブームに関連する2017年のイベントでは、テクノロジブロックチェーンを使用して発生する新しいタイプの金融取引を処理するための効果的なツールを作成する必要性が示されました。暗号通貨の交換などのサービスは、疑いなくビットコインの急成長とアルトコインの市場を背景に、すべての投資家とトレーダーの生活に密接に入りました。 2017年末現在、アジアの主要サイトの指標を含まない暗号通貨の一般市場は1兆米ドル近くに達しています。 ICOとして資金を集めるこのような手段は、会社の株式を1人の個人または投資家に売却する必要性を迂回して資金を調達することを可能にするので、すべてのスタートアッププロジェクトにとって関心の対象でもある。その結果、流動性の高い取引所に独自のトークンを配置する必要が生じます。Binance社の例では、短期間で優れた結果を達成し、有能なマーケティングを通じて業界のリーダーになることができます。技術的に高品質の製品です。

 

特徴

トークンの各所有者は、オンラインですべての金融取引に関する統計にアクセスし、さらにプラットフォームエコシステムで追加の権利と機会を受け取ります。

 

この製品にはオープンソースコードが含まれているため、コミュニティがプラットフォームの開発に貢献することができます。マスターノードは、分散アプローチに準拠するために、排他的ユーザーに分散されます。テクニカルソリューションとその実装に対する独占権は、最初の開発者にあります。

 

このサービスは、集中型サイトと分散型サイトのすべての利点を吸収し、それらを1つの製品にまとめました。開発者のために、詳細なHTTPとWebSocket APIが一般のユーザーのために取引メカニズムを書くために利用可能になるでしょう - カスタマイズ可能なボットはあなたの個人的なアカウントの箱から直接利用可能になるでしょう。

 

STMトークンの主な利点は配当システムです。これはプラットフォームとそのエコシステム全体の利益の100%になります。 Whitelabelソリューションのお手伝いをします。

技術情報

リップルトークンに基づきます。

%name%ロードマップ

  • April-July 2018

  • Holding an ICO

    Marketing work to attract investors

    Preliminary arrangements with exchanges to place tokens

    Internal ALPHA-test platform among the commands
  • August 2018

  • Launching a closed platform BETA test among the tokens holders

    Start placing the tokens on the exchanges
  • September 2018

  • Running the BETA version of the platform

    The Token is traded on 3+ exchanges

    Placement on CoinMarketCap
  • October 2018

  • Publishing an open source client code

    Running a White Label Solution

    Commissioning of the master node and the decentralization mechanism
  • 続きを読む
  • December 2018

  • Running trading bots on the platform

    Start voting for adding coins
  • January 2019

  • The Token is traded on 10+ exchanges

アクティビティ

アクティビティ:
98
LOW
値する:
0
VERY LOW
投稿:
567
HIGH
ビュー:
5 455
MEDIUM
ユーザー:
144
MEDIUM
フォロワー:
712
LOW
ツイート:
48
VERY LOW
30日間の成長:

顧問

検証済み 100%

2 ICO

$1 853 173

Jose Emmanuel
Advisor
検証済み

2 ICO

$1 853 173

Brian Juat
Advisor
検証済み

Stoxum インタビュー

Jose Emmanuel
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
As a man of diversified interests and experiences, I will be able to provide Stoxum with valuable advice as to their position in the crypto space, both in fundamentals and in the technical side of their developments.

I personally believe that with proper guidance and execution, the idea can be refined and shaped to a great product with superb potential.
Brian Juat
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I'll be working with the Stoxum team to make sure the entire ICO process will go smoothly. I have extensive knowledge on ICOs, public relations, design and community management. I will be working primarily in these sectors.

I have tremendous confidence in the Stoxum team and the idea behind the project. I believe Stoxum will make a massive impact in the blockchain scene, and its only time where the bridges of centralized and decentralized exchanges can come forth, with Stoxum.
3.60
stable
5.0 18
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

%name%レビュー

Samson Owiti
Cryptotrader, Crypto investor, Blockchain business expert

STOXUM

Stoxum is the world’s first exchange platform for cryptocurrencies. In the platform, each holder of the STM token is a co-owner and can depend on the income from the exchange’s profit. Such revenue is proportional to the tokens available for emissions which finally decreases increasing the value of the token. All the financial indicators of the ecosystem are entirely open.

PROS

  • It features a White Label that provides a finished product which does not require extra investment to build infrastructure, carry out research or technical work.
  • Both the project code and documentation will be published in an open access site and as such anybody who is interested in the same can not only inspect the technical aspect but also recommend changes.
  • In addition to a constant profit, a token holder has access to the complete reporting of the project online, the ability to influence voting when new tokens are introduced to the market and much more.
  • Each trader on the platform has access to clear and accessible interface, free and secure registration, internal currency purses and ability to make financial transactions between the purses of platforms that support their preferred currencies.
  • After a registered user recharges the platform for a certain amount, a common chat message is provided in addition to a system of “karma” which allows users to take part in content moderation.
  • The platform utilizes the latest global marketing tools and all the promotion channels in addition to a clear structured step-by-step strategy that specifies each stages of product introduction to the market thus increasing the level of brand recognition and enhancing its mage.
  • The Whitepaper; besides being clear and to the point, the whitepaper uses elaborate examples and illustrations that further expound on the explanations.

CONS

  • While the whitepaper categorically states that token holders are entitled to bonuses and privileges, it does not give the exact amount or even the percentage.
  • There is no mention of team members both on the website and on the whitepaper.
  • Restricting the creation of a common chat message to those who have charged the system to a certain level may deter potential users from joining the platform.

SUGGESTIONS

  • Come up with a precise figure (or even percentage) on the amount of bonus a user gets for trading and/ withdrawing the currency.
  • If there are team members, their names and brief description of their accomplishments should be included both in the white paper and in the website.
  • The common chat message service (say for a certain trial period) should be availed to users to entice them into joining the platform.

NOTE

Investing in a system that generates income on a regular basis is everyone’s dream. I would also like to put my money in a system that allows me to convert it to a fiat currency of my choice, cryptocurrencies or even transfer to other people within the ecosystem. For these reasons, I will invest in Stoxum.

続きを読む
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO