SmartGenie.io

SmartGenie.io

Created using Figma
Created using Figma
私たちは、ブロックチェインをベースにした新しい世代のネットワークとリソース共有プラットフォームを構築しています。アプリケーションは、分散型VPN、分散型VOIP、分散型CDN、および最終的に分散型データベースストレージです。クライアントは、自宅や他の場所からインターネット/トラフィック/リソースを共有してSMAGに報酬を与えることができ、他の人はこれらを使用してSMAG経由で支払いすることができます。これらの分権化されたアプリケーションは、次世代のプライバシーを尊重し、政府の検閲と闘うために役立ちます。この技術はフィルタリング、検閲、ブロックされにくいためです。
Sale
2018/02/15
2018/04/15
100% 完成した
資金調達 - データなし
キャップ 500 000.00 USD
硬質キャップ 30 000 000.00 USD
past
Pre-sale
2018/02/01
2018/02/10
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
トークンの詳細
ティッカー
SMAG
会社の詳細
登録国
Germany
追加の詳細
カテゴリー
インターネット, コミュニケーション

約 SmartGenie.io

SmartGenie.ioについて

早期アクセス
ICOの投資家は、ベータ版のアプリケーションにアクセスしてリリース前にテストすることができます。

コミッション
共有アプリケーションを使用することで、ネットワークのノードプロバイダに料金(SMAGトークン)を支払う必要があります。投資家としてのあなたは、将来このコミッションと共有されます。

使用料なし
将来的により良いコミュニティを作り上げるために当社製品に投資し、サポートしている場合、アカウントは無制限に使用できます。ゼロ料金。

トークンの取引
ICOの後に外部取引所にトークンを掲載する予定であるため、市場でトークンを交換して大きな利益を上げることができます。 >

特徴

分散型および分散型ネットワーク共有はプラットフォームです 異なる共有プロジェクトをホストするブロックチェーンに基づいて プライバシーを守り、検閲と戦うためのアプリケーション。

%name%ロードマップ

  • Q1 - Q2, 2017

  • Assemble the team to develop the initial idea and Research on the global market and Blockchain/cryptocurrency.
  • Q3, 2017

  • Talent recruitment for the key positions. Integrate the Decentralized Global Sharing solutions into real business networks to conduct research in the world.
  • Q4, 2017

  • Development of the platform architecture and website development.
  • Jan, 2018

  • Working on Whitepaper and Preparing for the Pre-Sale and ICO.
  • 続きを読む
  • 1. Feb, 2018

  • Start Pre-Sale ICO 01.02 to 10.02.
  • 14. Feb, 2018

  • Beta version of a testing application for diverse platforms.
  • 15. Feb, 2018

  • Main-Sale ICO starts on 15th Feb with a token price of $0.10.
  • 15. Apr, 2018

  • End of ICO – Bounty Tokens will be released.
  • May, 2018

  • Discussing with diverse external exchanges to list our valuable Token in them.
  • Jun, 2018

  • Working on future developments and trying to bring a functional version of platforms for our community.
  • Q3, 2018

  • Launching the marketing campaigns on different platforms like as Google, Social Media, and more.
  • Q4, 2018

  • Development of Mobile applications to support IOS and Android.
  • Q1, 2019

  • The final functional version of SmartGenie.io Applications will be released and will be open to download for all people.
  • Q2, 2019

  • Future developments and bug fixing.

アクティビティ

アクティビティ:
28
VERY LOW
値する:
1
VERY LOW
投稿:
285
MEDIUM
ビュー:
4 219
MEDIUM
ユーザー:
139
MEDIUM

SmartGenie.io チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Markus Lochte
CEO & CO-FOUNDER
未確認
Brian Lippmann
CFO, CO-FOUNDER
未確認
Ryan Tan
CTO, CO-FOUNDER
未確認
Lena Gustav
CMO
未確認
John Weltmeister
MARKETING MANAGER
未確認
Alexander Spirkova
DEVELOPER
未確認
Kevin Ying
UI/UX DESIGNER
未確認
Natalie Spring
MARKETING AND PR SPECIALIST
未確認
JACOB HABEL
NETWORK ENGINEER
未確認
Lee Wong
SOFTWARE ENGINEER
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Jeff Blackwell
Advisor
未確認
John Sacco
Advisor
未確認
Keith Waldrup
Advisor
未確認
N/A
5.0 10
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

あなたに興味があるかもしれないICO

  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO