Rate3

Rate3

Created using Figma
Created using Figma

最後の更新

2018/11/07

Rate3は、資産のトークン化とID管理のための分散型デュアルプロトコルです。 StellarとEthereumの両方で相互運用可能です。
  • 市場
    ペア
    価格
    ボリューム24H
    24H(価格)
    24時間(ボリューム)
  • Hotbit
    RTE/BTC ] 1、Inf [%count%分前
    $ 0.0007
    $ 1.23 K
    20.84%
    149.88%
  • Hotbit
    RTE/ETH ] 1、Inf [%count%分前
    $ 0.0007
    $ 887.37
    19.17%
    86.11%
  • Huobi Global
    RTE/ETH ] 1、Inf [%count%分前
    $ 0.0007
    $ 36.827 K
    19.32%
    65.59%
  • Huobi Global
    RTE/BTC ] 1、Inf [%count%分前
    $ 0.0007
    $ 124.899 K
    19.33%
    224.88%
  • Bibox
    RTE/ETH ] 1、Inf [%count%時間前
    $ 0.0004
    $ 4.31
    -
    -
  • Bitfinex
    RTE/USD 20 days ago
    $ 0.0004
    $ 7.12
    -
    -
  • Idex
    RTE/ETH 21 days ago
    $ 0.0005
    $ 46.14
    -
    -
  • Bitfinex
    RTE/ETH ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0004
    $ 1.57
    -
    -
  • DDEX
    RTE/WETH ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0002
    $ 0.4901
    -
    -
  • Bitforex
    RTE/USDT ] 1、Inf [%count%か月前
    -
    -
    -
    -
  • Ethfinex
    RTE/ETH ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0012
    $ 12.98
    -
    -
  • FCoin
    RTE/ETH ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0013
    -
    -
    -
  • Bamboo Relay
    RTE/WETH ] 1、Inf [%count%か月前
    -
    -
    -
    -
  • Ethfinex
    RTE/USD ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0022
    $ 5.14
    -
    -
  • Bibox
    RTE/BTC ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0019
    $ 632.95
    -
    -
  • TokenJar
    RTE/WETH ] 1、Inf [%count%か月前
    -
    -
    -
    -
  • Coinchangex
    RTE/ETH ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0065
    $ 73.91
    -
    -
  • Bibox
    RTE/BIX 1年前
    $ 0.0010
    $ 201.16
    -7.28%
    -60.34%
  • ABCC
    RTE/BTC 1年前
    $ 0.0015
    $ 12.48
    -
    -
  • ABCC
    RTE/ETH 1年前
    $ 0.0016
    -
    -
    -
  • DDEX
    RTE/ETH 1年前
    $ 0.0016
    $ 399.91
    -13.36%
    18.02%
  • Dcoin
    RTE/ETH 1年前
    $ 0.0014
    $ 41.18
    -
    -
  • DEx.top
    RTE/ETH
    -
    -
    -
    -
Sale
2018/04/15
2018/06/01
100% 完成した
$17 500 000
70000% ゴール 完成した
ゴール 25 000.00 USD
past
トークンの詳細
ティッカー
RTE
許容通貨
ETH
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
プラットフォーム
Stellar & Ethereum
ホワイトリスト
はい , から Apr 16, 2018
KYC
はい
カテゴリー
暗号化性

約 Rate3

Rate3は、資産のトークン化とID管理をカバーする分散型デュアルプロトコルです。これは、企業とそのユーザーを公共のStellarおよびEthereumブロックチェーンネットワークで橋渡しすることを支援し、ユーザーが同意を得て高速で低コストのトランザクションと再利用可能なデジタルIDを享受できるようにします。 Rate3は2018年5月にRTEトークンの販売を無事に完了し、 Matrix Partners、China、Signum Capital、Node Capital、Fenbushi Digital、FBG Capitalがラウンドをリードしました。 。 RTEは現在、Huobi、Bitfinex、Bibox、 FCOIN 。詳しくは、 公式ウェブサイト および  公式電報グループ 。

特徴

Asset Tokenization Protocol

Rate3は、認可を受けた独立系信託会社と密接に連携して、トークン保有者に資産の所有権に関する絶対的な法的保証を提供します。各トークン保有者は、評判の良い、政府認可の信託会社が彼らが所有するトークンの裏付け資産への償還性を保証しており、これらの所有権が満たされない場合には法的頼みの権利があるという知識から安心を得る。また、Rate3は法律顧問によって提供されたガイダンスに基づく現地の規制に厳密に準拠しています。このようなモデルは、このプロトコルのあらゆる資産トークンにおいて完全な透明性と信頼性を保証します。

 

再利用可能なデジタルID:

顧客のパーソナライズの強化への業界全体の移行により、ほぼすべてのアプリケーションでユーザーが自分のアプリの使用方法を何らかの形式のIDに関連付けることが求められています。したがって、同意すると、ユーザーが管理するさまざまなWalletアドレスに関連付けられた単一の再利用可能なIDを利用できるようにするIDプロトコルを持つことは有益です。これにより、EthereumおよびStellarエコシステムの将来の多くのアプリケーションに同期できます。トークン化された資産の将来のアプリケーションにも同じことが当てはまる(例えば、投資家が所有権を表すトークンを介して部分アートワークを取引するためのプラットフォーム)。これにより、KYCによる重複した作業(それ以外の場合には必要だったはずです)が、結果として発生する可能性のある潜在的なデータ侵害と共に減少します。

技術情報

安全で共通の法的枠組み

Rate3は、認可を受けた独立系信託会社と密接に連携して、トークン保有者に資産の所有権に関する絶対的な法的保証を提供します。各トークン保有者は、評判の良い、政府認可の信託会社が、彼らが所有するトークンの裏付け資産への償還性を保証しており、これらの所有権が満たされない場合には法的頼みの資格があるという知識から安心を得る。また、Rate3は法律顧問によって提供されたガイダンスに基づく現地の規制に厳密に準拠しています。そのようなモデルはこのプロトコルのどんな資産トークンでも完全な透明性と信頼を確実にします。そうすることで、これは過去に他のプロジェクトを悩ませてきた所有権についての不透明性と不確実性を避けます。

互換性のある、再利用可能なデジタルID

今日のEthereumは、Turing完全プログラミング言語によって提供されるプログラミングの柔軟性により、ブロックチェーン空間内でのアプリケーション開発活動の最大のシェアを占めています。逆に、Stellarの支払いに最適化されたブロックチェーン設計は、その上に構築されたアプリケーションが高速かつ超安い取引手数料を享受することを可能にします。 Stellarでの今日の10万件の取引は、実行に要する費用がUSD 0.01以下で、それぞれ平均決済時間は3〜5秒です。 Rate3は現在、EthereumおよびStellarの両方のパブリックブロックチェーンエコシステムと相互運用できるように構築されており(今後さらに計画されています)、それぞれ固有の重要な価値命題を利用することができます。

顧客のパーソナライズの強化への業界全体の移行により、ほぼすべてのアプリケーションでユーザーが自分のアプリの使用方法を何らかの形式のIDに関連付けることが求められています。したがって、同意すると、ユーザーが管理しているさまざまなWalletアドレスに関連付けられた単一の再利用可能なIDを利用できるようにするIDプロトコルを持つことは有益です。トークン化された資産の将来のアプリケーションにも同じことが当てはまる(例えば、投資家が所有権を表すトークンを介して部分アートワークを取引するためのプラットフォーム)。これにより、KYCによる重複した作業(それ以外の場合には必要だったと思われる)が、結果として発生する可能性のある潜在的なデータ侵害と共に削減されます。

%name%ロードマップ

  • Q1 2018 Conceptualization

  • - Rate3 network concept development
    - Final Whitepaper released to public
    - ERC-20 Token Generation Event for network supporters
  • Q2 2018 Development of Rate3 Network

  • - Development of Rate3 network smart contracts on Stellar Testnet for Payments, Rewards and Credit Score
    - Alpha testing of Rate3 network on Stellar Livenet to improve company's existing internal operations
  • Q3 2018 Development of Network Apps and Interfaces

  • - Development of desktop/mobile multi-cryptocurrency wallet.
    - Development to support RTE payment on existing products.
    - Development for Merchant Platform and SDK help merchants to accept RTE payments
  • Q4 2018 Empowering shoppers

  • - Beta testing of Rate3 network with consumer apps
    - Launch to Singapore and SEA shoppers with purchase rewards
    - Token swap from RTE (ERC-20) to RTE (Stellar) for early token sale
  • 続きを読む
  • Q1 2019 Empowering Merchants

  • - Launch to Singapore and SEA (merchants)
    - Expansion of network in SEA
  • Q1 2018 Conceptualization

  • ▪ Rate3 network concept development
    ▪ Final Whitepaper released to public
    ▪ ERC-20 Token Generation Event for network supporters
  • Q2 2018 Development of Rate3 Network

  • ▪ Development of Rate3 network smart contracts on Stellar Testnet for Payments, Rewards and Credit Score
    ▪ Alpha testing of Rate3 network on Stellar Livenet to improve company's existing internal operations
  • Q3 2018 Development of Network Apps and Interfaces

  • ▪ Development of desktop/mobile multi-cryptocurrency wallet. Facilitate onboarding to Rate3 network for consumers. Cross blockchain support to get more users and awareness.
    ▪ Development to support RTE payment on existing products. RateX and RateS will accept RTE alongside with local fiat
    ▪ Development for Merchant Platform and SDK help merchants to accept RTE payments
  • Q4 2018 Empowering shoppers

  • ▪ Beta testing of Rate3 network with consumer apps
    ▪ Launch to Singapore and SEA shoppers with purchase rewards
    ▪ Token swap from RTE (ERC-20) to RTE (Stellar) for early token sale
  • Q1 2019 Empowering Merchants

  • ▪ Launch to Singapore and SEA (merchants)
    ▪ Expansion of network in SEA
  • Q2 2019 and beyond

  • ▪ Geographical expansion and growing the ecosystem

アクティビティ

アクティビティ:
222
HIGH
値する:
100
MEDIUM
投稿:
9
VERY LOW
ビュー:
525
VERY LOW
ユーザー:
9
VERY LOW

Rate3 チーム

検証済み 100%

Jake Goh
Co-Founder & CEO
検証済み
Lim Jing Rong
Co-Founder & CTO
検証済み
Davis Gay
Co-Founder & CTO
検証済み
Waihon Chee
Senior Blockchain Engineer
検証済み
Albert Ho
Country Lead
検証済み
Wu Di
Full Stack Developer
検証済み
Andre Khong
Software Developer
検証済み
Adarrel Ho
Blockchain Web Developer
検証済み
Daniel Olivan
Marketing Manager
検証済み
Eunice Er
UIUX Designer
検証済み

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

2 ICO

$31 300 000

Shi Yi
Advisor
未確認
Yinglan Tan
Advisor
未確認
Aaron Tan
Advisor
未確認
Koh Waikit
Advisor
未確認
Quek Siu Rui
Advisor
未確認
Samuel Chan
Advisor
未確認
Kevin Li
Advisor
未確認
Will Ongkowidjaja
Advisor
未確認
Khoo Lay Seng
Advisor
未確認
Fei Ding'an
Advisor
未確認
Li Jianwei
Advisor
未確認
Chandra Tjan
Advisor
未確認

Rate3 インタビュー

Jake Goh
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Check out why we started this journey here - bit.ly/rate3origins
Lim Jing Rong
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Co-CTO of Rate and Rate3.

The support we had on Rate3 was nothing short of amazing. The community that has grown around us in our social channels is outstanding, incredibly supportive and keeps growing day by day.

I'm cautiously optimistic about the Rate3 project - for us to fulfill our vision of developing a global, unified payment token that empowers buyers via transactional ledgers and establish trust & reputation within a decentralized network using smart contract functionality.
Davis Gay
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Payments should be easy, fast and cheap for everyone, including merchants. We will be working hard to build up Rate3 network and achieve our goals.
Waihon Chee
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I am in charge of blockchain related software development.
Albert Ho
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
.
Wu Di
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I am helping to build up the Rate3 network and integrating it with our existing products, RateX and RateS.
Andre Khong
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
As a software developer working on the project, I believe that this project has the potential to solve the current challenges in the global cross-border payment scene.
Adarrel Ho
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
My primary roll include designing and building the website as well as other digital creatives that involves the product. I think this is an excellent opportunity to utilize blockchain technology in the cross border ecommerce space, considering our company's experience in payments and commerce. I think there is a real need for improving backstage processes in the entire ecommerce ecosystem and this project will be the pioneers to embrace this technology.
Daniel Olivan
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
The Rate3 network is set to change the way e-commerce works by creating an efficient, fast, and reliable ecosystem of relationships between merchants and consumers.
Eunice Er
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
In charge of designing, developing and prototyping any user interface and experiences involved in Rate3 and its processes.
$ 0.0007
20.22%
Coin Stats
Daily, %:
20.22%
Weekly, %:
13.96%
Monthly, %:
50.43%
Market Info
Market Cap:
$ 663.618 K
Volume 24h:
$ 164.04 K
Circ. Supply:
997.21 M RTE
Ticker:
RTE

%name%レビュー

icoscoring.com
ICO review website

Tough competition with similar blockchain projects Lack of significant competitive edge Lack of detailed competition analysis. Developments cannot be traced via Github Demo version demonstrates poor range of functions. Payments is the one of the most relevant industries for blockchain projects so in case of Rate3 blockchain and ICO are relevant and have rational grounds. Stellar is applied for higher transaction speed. Token is used in payments but the price in fiat is also indicated. Smart contracts are used for fair cashback. Transaction history is stored on blockchain for further credit scoring. Hardcap is 25K ETH and softcap is 20K ETH. For current stage of development these needs are overestimated. Having 40% of tokens for tokensale it results in 60K ETH of token pool capitalization. Current stage is presale with the cap of 5K ETH. First-come-first-serve principle is applied and the bonus is 20%. It must be noted that there are no investors with less than 20% bonus, so it means that the bonus must be ignored here. Maximum bonus has been given to strategic partners that has already purchased 60% of tokens. Half of the bonus is vested for 6 months. The team is based in Singapore and includes 18 members. The company has been operating for 2 years and RateX (including mobile version – RateS) is its core product. CEO does not have significant experience and was in management team in PlayDate (raised 500K USD on Indiegogo). CTO has 3 years’ development experience and 1 year as a mobile app developer. Other developers have less experience before entering RateX. Marketing director has 3 years of relevant experience.

続きを読む
ICO Drops

13-May. Sergey: They transfered money from their wallet, around 1000 ETH, which is suspicious. It increases risk. Project looks like Medium Interest. When there is such situation in Medium project I think it is better not to participate. Link
30-May. Sergey: I partcipate in it because of funds. It is Medium Interest with red flags.

続きを読む
ICO Pantera
A

Advantages.
1. The project that makes stellar's overseas payment easier in reality
2. By adding a blockchain to the payment system that was already commercialized and operated by a company called RateX, it enables worldwide payment. Almost all development has been completed.
3. Hard cap is not big and much investment is made in private stage. A strong team based in Singapore National University.
A complementary point
1. Ico The fundraising period has been slowed down. There were complaints from people in this regard.
2. They are still only supporting Singapore dollars. More substantive verification is needed.
3. They have partnered with a somewhat unidentified company called Brahma OS. Brahma OS is a group that spreads false facts that they are partnering with JP morgan, HSBC and Citi GROUP.

続きを読む
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO