Railz

Railz

Created using Figma
Created using Figma

最後の更新

2018/05/01

Railzは、「第4次産業革命」を提供する新しいM2Mエコノミーを管理するための暗号化「財務レール」を提供するための新しいBlockchainプロトコルです。
30 days
2018/07/02
2018/07/23
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
  • 1 RLZ
    =
    0.1 USD
トークンの詳細
ティッカー
RLZ
許容通貨
ETH
会社の詳細
登録国
United Kingdom
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
プラットフォーム
Ethereum
KYC
はい

約 Railz

Railzについて

拡張可能に設計された、マシン用の分散型次世代トランザクションプロトコル。

Ethereumブロックチェーンを使用して分散化し、拡大縮小するように設計されています。次世代の合意アルゴリズムにより、マシンは「ネゴシエーション」を行うことができます。単に賛成または反対するのではなく。 IoTデバイスが自己組織化し、複雑なサプライチェーンに自分自身を設定できるようにします。伝送プロトコルは、テスト条件下でEthereumネットワークで30倍のスループットを実現します。

私たちの目標は、1兆個のIoTデバイスが高度な商取引を実行し、サプライチェーンに自己組織化し、人間の介入なしに自律的に取引できるようにすることです。

%name%ロードマップ

  • October 2017

  • Inception.
  • January 2018

  • Yellow Paper RFC-1 released.
  • February 2018

  • MVP.
  • 14 February 2018

  • Technical Yellow Paper RFC-2 released.
  • 続きを読む
  • 26 March 2018

  • Railz White and Yellow (Technical) Papers - Public Release.
  • 1 May 2018

  • Pre-ICO opens.
  • 24 May 2018

  • Main Token sale to the public opens 1 June.
  • 1Q 2019

  • Production Blockchain deployed.

アクティビティ

Railz チーム

検証済み 33%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

John Corr
CEO and Founder
検証済み

4 ICO

$7 500 000

Vignesh Iyer
Chief Blockchain Architect
未確認
Sanket Khandare
IoT Product Design Lead
未確認

5 ICO

$884 189

Vijayta Bhatt
Smart Contracts & DApps
未確認
Luke Sherwood
Railz Community Manager
検証済み

5 ICO

$8 384 189

Priyanka Pareek
Lead - Token Crowdsale
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

4 ICO

$137 160

Phil Millo
Co-Founder and Advisor
未確認
Owen Keane
Advisor - Legal & Regulatory
未確認

Railz インタビュー

John Corr
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I am the CEO of Railz, I am incredibly excited about the positive potential of the 'Fourth Industrial Revolution' where we will have tens of billions of IoT devices capable of trading with each other across all sorts of exciting areas such as Renewable Energy trading, Self-Driving cars/ Transport and Manufacturing.

The Railz protocol has a focused use case, enabling these IoT devices to reach 'Machine Negotiated Consensus' (as described in our Technical Yellow Paper). The Railz protocol enables the capabilities of IoT devices to be massively extended, NOTE we are not attempting to be a 'me too' or 'go faster' version of BTC or ETH.

Our White Paper sets out the value impact of billions of IoT devices being able to negotiate and trade more effectively and the impact this will have on the global economy with links to detailed explanations from firms such as ARM Holdings, Cisco & McKinsey on how this is a true 'Fourth Industrial Revolution' in the making.
Luke Sherwood
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Community Manager and Bounty Developer, enjoying my time with Railz
3.83
stable
5.0 19
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO