Quadrant Protocol

Quadrant Protocol

Created using Figma
Created using Figma
Quadrantはブロックチェーンベースのプロトコルで、真正性と起源を中核にしてデータ製品とサービスのアクセス、作成、配布を可能にします。
  • 市場
    ペア
    価格
    ボリューム24H
    24H(価格)
    24時間(ボリューム)
  • Hotbit
    EQUAD/BTC ] 1、Inf [%count%分前
    $ 0.0013
    $ 4.043 K
    -2.84%
    133.06%
  • Hotbit
    EQUAD/ETH ] 1、Inf [%count%分前
    $ 0.0013
    $ 40.822 K
    -0.93%
    135.75%
  • Kyber Network
    EQUAD/ETH ] 1、Inf [%count%時間前
    $ 0.0015
    $ 689.37
    -
    -
  • Idex
    EQUAD/ETH one day ago
    $ 0.0010
    $ 14.31
    -
    -
  • Bilaxy
    EQUAD/ETH 4 days ago
    $ 0.0005
    $ 2.55
    -
    -
  • CoinBene
    EQUAD/BTC ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0005
    $ 476.144 K
    4.62%
    0.60%
  • Bamboo Relay
    EQUAD/WETH ] 1、Inf [%count%か月前
    -
    -
    -
    -
  • Switcheo
    EQUAD/ETH ] 1、Inf [%count%か月前
    $ 0.0026
    -
    -
    -
6月, 2018
7月, 2018
100% 完成した
$15 000 000
硬質キャップ
キャップ
75% 硬質キャップ 完成した
キャップ 3 000 000.00 USD
硬質キャップ 20 000 000.00 USD
past
  • 1 EQUAD
    =
    0.05 USD
トークンの詳細
ティッカー
EQUAD
許容通貨
ETH
会社の詳細
登録国
Singapore
追加の詳細
ホワイトリスト
はい , から Jun 8, 2018 まで Jun 7, 2018
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム, ビッグデータ

約 Quadrant Protocol

今日のアルゴリズムには、膨大な量の本物のデータが必要ですが、現在のデータ経済には問題があります。自分のデータを収集して保存するためのリソースを持っている人とそうでない人との間には、ますます広がるギャップがあります。これらの持っている人がアクセスできないデータは、多くの場合断片化されており、信頼性に問題があります。データに信憑性がない理由の一部は、データの供給者が適切にインセンティブを与えられていないためです。公正な収益分配は、データプロデューサとベンダの両方には存在しません。健全で透明性の高いデータ経済がなければ、本物のデータに対する需要の増加は満たされません。象限儀は異種データソースをマッピングするための青写真を提供することによってこれらの問題を解決することを目指します。これは、データの信頼性の証明と、データスタンピングによる起源、「Constellations」の作成をサポートします。 (データスマートコントラクト)異種のデータソース、および公正な報酬とインセンティブの共有。データ利用者は、購入したデータの信頼性を信頼することができます。“ Nurseries” (データプロデューサー)は、データが使用されるたびに相当に補償されます。そして、「パイオニア」と呼ばれます。 (データベンダー)は革新的な星座を作成する動機を持っています。この新しい透明なエコシステムにより、企業は必要な本物のデータを確実に入手できます。象限がインパクトの大きな可能性を秘めているのは、それが「エロンズ」を提供する能力です。 (最も明るいデータマインド)異なる星座間の関連性を見つけ、そして現実世界の問題を解決するためにデータ消費者が使用できる巨大な星座を作成します。これが、Quadrantが競合他社との差別化を図るところです。

特徴

Quadrant Protocolプラットフォームには、回線として機能するためのアルゴリズムがあります。システムの組織的な運用を提供し、自動的にデータをブロックルームに保存します。その後、いつでも使用できます。

象限プロトコルは、取引とスマート契約を処理する合意メカニズムに基づいて動作します。このシステムはさまざまな分野で使用できます。データを入力するとすべての悪意のあるノードが自動的にブロックされるため、開発者は高い効率とパフォーマンスを約束し、セキュリティを保証します。 Quadrant Protocolは、異なる組織間でDaaSとAIのデータを交換するためのインフラストラクチャを使用できるようになります。したがって、ユーザーは自分のスマートコントラクトを使って自分のデータを売ることができます。さらに、DaaSとAIはプラットフォーム上で新しい製品とサービスを開発することができます。

%name%ロードマップ

  • Q3 2017

  • Product.
    Problem Identified.
    Solution Architecture Kick-of.
  • Q4 2017

  • Product.
    Whitepaper Drafted.
  • Q1 2018

  • Token Generation Event. Sale Contract Creation. Token Contract Creation.Product.
    Testnet Release.
    Data Stamping Contract Testing.
    Initial Client Testing.
  • Q2 2018

  • Token Generation Event.
    Whitelisting.
    Security Audits.
    Token Generation Event.
    Tokens Distributed.
    Product.
    Mainnet Release.
    Data Stamping Protocol Release.
    Onboard selected DataStreamX users onto protocol.
  • 続きを読む
  • Q3 2018

  • Product.
    Constellation Protocol Release.
    Constellation Explorer Release.
  • Q3 2019

  • Product.
    Enable Micro Payments for Nurseries .
  • Q1 2020

  • Distributed Guardian Nodes .

アクティビティ

アクティビティ:
79
LOW
値する:
14
LOW
投稿:
12 838
VERY HIGH
ビュー:
441 120
VERY HIGH
ユーザー:
2 580
VERY HIGH
フォロワー:
3 082
MEDIUM
ツイート:
604
VERY HIGH
30日間の成長:

Quadrant Protocol チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Mike Davie
Founder and CEO of DataStreamX, Founder of Quadran...
未確認
Barkha Jasani
Director of Engineering
未確認
Sharique Azam
Big Data & Blockchain Engineer
未確認
Navas Khan
Head of Marketing
未確認
Roger Ganga
Data Scientist
未確認
Marlina Farhin
Front End Developer
未確認
Nikos Kostopoulos
EU Community Manager
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

3 ICO

$15 000 000

Dorjee Sun
COO
未確認

2 ICO

$15 000 000

Benedict Chan
CTO
未確認
Hari Krishnan
CEO
未確認
Everett Leonidas
Advisor
未確認

3 ICO

$15 000 000

Jeremy Seow
Advisor
未確認
Whit Walker
Market Advisor
未確認
$ 0.0013
1.77%
Coin Stats
Daily, %:
1.77%
Weekly, %:
11.85%
Monthly, %:
20.98%
Market Info
Market Cap:
$ 641.628 K
Volume 24h:
$ 36.887 K
Circ. Supply:
489.998 M EQUAD
Ticker:
EQUAD
ICO profit
X 0.0262
ICO Price~$0.0500

%name%レビュー

icoscoring.com
ICO review website

Quadrant Protocol aims to overcome the problem of data gathering and authentication for AI. It is crucial for small and medium enterprises that buy such information and fake data is detrimental. Therefore, the demand here is met. Competitors here are IOTA, Ocean Protocol, Streamr, Synapse that will release their product till the beginning of 2019. Quadrant Protocol roadmap not significantly lags behind the competitors. Its model is obviously different but does not have significant edge on competitors. Quadrant market entry strategy is normal and fits market trends but there are no details regarding the competitors. Quadrant ecosystem includes 5 agents. Nurseries provide raw data, they are IoT sensors as an example. Pioneers turn raw data into databases. Elons combine all data and provide final data product. Guardians are master nodes and keep blockchain working. In the end are data consumers – Quadrant Protocol clients. Data origin is saved in blockchain and data itself is marked so a consumer may be sure that data have not been changed. Revenue from data purchasing is divided for all value chain participants. Mainnet launch is going to be in May 2018, smart contract in October 2018 and monetization system with nodes is to be launched in 2Q 2019. The product is under the testing now and it is impossible to track its development and ICO smart-contract development as well.

 Blockchain saves data origin and smart contracts distribute revenue automatically. Transactions are nominated in QUAD that is also a reward for nodes. eQuad issued on ERC-20 standard will be exchanged to QUAD of the own blockchain. Consensus algorithm is Proof of Authority aiming to increase transaction proceeding. Some portion of QUADs will be taken to guarantee valid data from Elons. ICO has rational grounds. Hardcap is set as 20M USD with softcap of 3M USD. It is a bit overestimated but considering 40% to tokensale total token pool capitalization turns 50M USD that is not so much in comparison to competitors. Other 60% is distributed as follows – 10% for team, 10% for partners, 20% for reserves, 20% for operational expenditures. Costs are structured and the team provides details and grounds for all the elements. Direct revenue streams are not announced but such projects usually are interested in token price increase. 

Quadrant Protocol is a product of DataStreamX – company trading data since 2014 with technologies applied in Quadrant. The team include 7 members working in DataStreamX as well. CEO has worked 3 years in Samsung in marketing and strategy departments and 5 years in management positions in IT companies of Canada and Asia. Director of Engineering has relevant experience since 2008 with 4 years in managing IT teams. Other technical specialists have been in DataStreamX since 2015 or 2016 with 2 years of previous experience. CMO only has marketing experience in DataStreamX.

続きを読む
DiddyCarter
C
続きを読む
OhHeyMatty
72
続きを読む
ICO Drops
続きを読む
Wolf Crypto
81

● Quadrant Protocol is a blockchain-based protocol that enables the access, creation, and distribution of data products and services with authenticity and provenance at its core. 
● The project was borne out of our past experiences in the data economy and a working business in DataStreamX (DSX). DSX (datastreamx.com) has operated its data marketplace and data brokerage business since 2015. Its mission is to unleash the power of the data from the world by facilitating the transacting of data between buyers and sellers on its platform. The Quadrant Protocol aims to continue this mission.
● Quadrant has assembled an outstanding group of commercial partners and allies over the past several months, including Bluzelle and Kenetic, all of whom we are confident will add long-term value to Quadrant. 
● Additionally, last month (May 21st), we signed a 2-year partnership with Singapore’s Info-communications Media Development Authority (IMDA) to implement a commercial AI and Microservice layer on DataStreamX, powered by Quadrant Protocol. This initiative aims to promote ground-breaking innovation around the use of data to solve global problems within a sustainable and regulated framework. 

続きを読む
全部見る(%count%)
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO