ParkApp Pay

ParkApp Pay

Created using Figma
Created using Figma
ParkApp Payは、スマートシティのプラットフォームで、運転手が車の背後に置くことができる自動分散支払いのプラットフォームです。車載システムからの自動支払い:オン/オフストリートパーキング、モール、空港、ファストフードドライブスルーオーダー、有料道路など。トークンセールの開始は、12月1日から1月10日までの予定です米国市場へFacebookとMicrosoftのエンジニア、米国フォード・モーター・カンパニーの顧問、そしてかなり成功した2つのICO(PropyとSONM)の創設者によってもサポートされています。
リスク:高
ICO
2018/09/01
2018/10/15
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
Pre ICO
2018/06/01
2018/08/31
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
2017/12/01
2018/01/10
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
  • 20 PRK
    =
    0.0033 ETH
トークンの詳細
ティッカー
PRK
許容通貨
ETH, BTC
会社の詳細
登録国
Russia
追加の詳細
プラットフォーム
Ethereum
カテゴリー
プラットフォーム, ソフトウェア, スマート契約, ビッグデータ

約 ParkApp Pay

ParkApp Solution

  • Blockchain
    Thanks to our platform and the ParkApp Pay service, all data on payments and transactions will be recorded in the decentralized Blockchain. This will avoid unfairly written fines and further proceedings between the driver and the municipality.
  • One unified tool
    We created a unified app and platform for the entire parking space and payments that the driver can make being behind the wheel. The interface will be automatically adapted for all countries we cover. The driver will no longer be confused by the question: "What app should I download in this city for manual or automatic payments?"
  • ‘ParkApp Pay’ - Automatic on-street parking payments
    Our auto-payment system allows the driver not to worry about the parking zones, rates, payment methods, extension and completion of the parking session. Combining the vehicle's on-board computer with our platform and the mobile app, parking will always be paid correctly, on time and with minimum commission automatically. For corporate clients. Cars integrated with the 'ParkApp Pay' system have a great value for those companies who hold their corporate cars for its staff. This system relieves the corporations from paying additional taxes of the gasoline and parking expenses reimbursement.
  • Automatic
    Payment for commercial parking, food orders on drive-thru chains and toll roads ParkApp integrates with banks, parking and processing equipment, allowing you to pay for a service or a food order via ParkApp Pay completely automatically, reducing the car lines. The license plate is being read at the time of entry to the parking lot, passing of the toll roads or ordering food at McDonald's, charging the necessary amount for payment, without drivers’ involvement.
  • Finding a Vacant Spot
    The parking module algorithm allows users to see vacant and vacating parking spots in real time, predicting the intention of the driver to leave. Data is being collected from the sensors of the smartphone and on-board vehicle’s system (if connected to the ParkApp Pay service). It does not depend on the city infrastructure and calculates congestion forecasts independently.

What will be the use of the token?

  • to pay the service fee, it makes the listed above purchases cheaper
  • to get discounts from our partners on main service they provide, by using tokens (it made out of the reason that the IRS can’t accept tokens as taxes, but if the parking owner gives a discount it works just fine)
  • to put municipal transactions on a Blockchain in order to avoid unfair citations (New York, Paris, Moscow- up to 14% of all transactions are lost from the central city server)

How does the project create value to the ecosystem and differs from competing projects

  • Putting transactions and payments genuine data on a Blockchain to avoid unfair citation, corruption in municipal parking authorities and loss of data;
  • Tax deductions for a corporate clients of ParkApp Pay automatic platform so that the company won’t have to pay additional taxes for the parking expenses reimbursement;
  • Increasing the client-flow, decreasing the lines and congestions at commercial parking lots, drive-thru chains, airports, shopping malls by making all the payments automatic, fast and transparent;
  • Make the parking cheaper by using PRK as a payment tool to cover the service fee and to get a discount from our partners;
  • Increasing the car makers attractiveness (contracted with Ford Motor Company) with additional service and technology.

%name%ロードマップ

  • 2017年11月

  • トークンセールの準備と実施
    •法的準備、ホワイトペーパー
    •マーケティングキャンペーン
  • 2018年1月

  • トークンセールの結果処理
    •トークンセールの結果に基づいた滑走路の仕様
    •計画された機能のフィア処理と開発
  • 2018年6月

  • 'ParkApp Pay'のベータ版発売
    •自動車メーカーおよび地方自治体向けの自動駐車決済プラットフォームの公開開始
  • 2018年9月

  • パーカーインソール
    •ParkAppモバイルアプリへのERC20ウォレットの統合
    •Parkoinでのサービス料の受領を開始する
  • 続きを読む
  • 2018年10月

  • 米国の拡大
    •米国の商業用駐車機関との統合
    •米国マーケティングキャンペーンの開始
  • Nov 2018

  • ParkApp Pay development
    • Commercial ticket-less parking payments
    • On-street parking payments
  • 2018年11月

  • ParkApp有料開発
    商業的なチケット不要の駐車料金
    •路上駐車での支払い
  • 2018年12月

  • ピアツーピアサービス
    •ピアツーピアサービスの開始
  • Jan 2019

  • さらなる地理的拡大
    •現時点では、少なくとも2Mの米国のドライバーをアクティブなユーザーとして確保する予定です
    •カナダ、イギリス、ヨーロッパ、日本、中国、韓国でマーケティングキャンペーンを開始
  • Mar 2019

  • Integration with car-related services
    • Integration with car washers, car services, toll roads, etc.
  • 2019年3月

  • 自動車関連サービスとの統合
    •洗車機、自動車サービス、有料道路などとの統合
  • Jan 2020

  • Integration with partners worldwide
    • Integration with European and Asian municipal on-street parking and car services partners
  • 2020年1月

  • 世界中のパートナーとの統合
    •ヨーロッパおよびアジアの市町村オンストリートパーキングおよび自動車サービスパートナーとの統合
  • 2021年1月

  • 統一国際ツールとプラットフォーム
    •この時点で、毎日Parkoinの売上高が120M PRKの2,500万人のユーザーがいると見込んでいます。

アクティビティ

ParkApp Pay チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Eugene Liebermann
CEO, Founder
未確認
Sergey Baev
System Architect, Rails developer
未確認
Alexander Gusev
CTO, Android developer
未確認
Nadya Che
Business development director
未確認
Max Ryzhkov
iOS Developer
未確認
Eugene Pavlyuk
iOS Developer
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Menn Alexander
Mentor, Smart City expert
未確認
Oleg Gusihin
Tech Leader at Ford Detroit, MI, USA
未確認
Max Gritsenko
Senior IT manager at Ford
未確認
Al Diaz
ParkApp ambassador in NY, USA
未確認
Vlad Isenbaev
Security expert at Facebook HQ
未確認
Alex Bulanov
Cyber security expert at Microsoft
未確認
Natalie Karayaneva
CEO at Propy Menlo Park, CA USA, Oxford Graduate,...
未確認
2.52
risky
5.0 5
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO