OPEN LONGEVITY PROJECT

OPEN LONGEVITY PROJECT

Created using Figma
Created using Figma
Open Longevityは、青少年を育む治療法を見つけて開発する共通の目標によって結ばれた人々のコミュニティです。私たちのプロジェクトは、同じ名前のオンラインプラットフォームを作成することによってOpen Longevityを開発することを目指しています。一方では、専門家の助言を得て、老化と戦うための個人的な戦略を立てる可能性のある個人的なキャビネットとして機能します。他方では、コミュニティ自体が仲介の製薬企業を迂回して老化防止療法の臨床試験を行うことを可能にする。
リスク:非常に高い
2017/09/17
2017/12/10
100% 完成した
$70 000
69
14% キャップ 完成した
キャップ 500 000.00 USD
past
  • 1.5 YEAR
    =
    1 USD
トークンの詳細
ティッカー
YEAR
許容通貨
ETH
会社の詳細
登録国
Russia
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム, 健康

約 OPEN LONGEVITY PROJECT

オープンな長寿について

Open Longevityは何ですか?
ウェブサイトとモバイルアプリからなるオンラインプラットフォーム 以下の機能があります。

  • ニューラルネットワーク
    ユーザーはテスト結果をアップロードします。それから、システムは ライフスタイル、スポーツ、栄養と薬、 自己学習ネットワーク。
  • 遠隔医療
    医師、科学アナリスト、バイオハッカーのデータベース あなたの個人情報に基づいて相談します。
  • 研究
    科学者やボランティアのための新しいインフラストラクチャ 研究に参加する。特許保護の開放と拒否 加速し、プロセスのコストを削減し、 結果の信頼性。
  • マーケットプレイス
    ウェアラブルおよびその他の診断装置、栄養補助食品および ビタミン、アプリケーション、およびサービスの購読 ジム、特別価格で - 余分な年のすべてを1つにする 場所。

なぜOpen Longevityプラットフォームが面白いと思いますか? 何百万人ものユーザーに?

私たち一人一人が青少年を育てて、 人生、私たち自身、そして私たちの愛する人たち。私たちは皆知っています。 多くの疾患は年齢とともに増加する。これらのリスクを軽減する 時間内に診断を実行することによって、どうやってやるか教えてくれます それとその結果をどのように解釈するのか。私たちのシステムは便利です 一定の使用、高い科学的確実性、関連性および 柔軟性。私たちは、科学出版物の配列に依存しています。 単一の専門家の意見そのようなサービスの価値は、 自分の健康状態を監視して改善したいと思う人には明らかです そのパフォーマンス。

%name%ロードマップ

  • 2018年第1四半期

  • プラットフォーム:プラットフォームのサーバー部分、API、割り当て。
    YEARの実装。
    患者カード;
    マーカー、分析および画像の収集;
    診断パネル;
    データ統計。
    外国の研究室へのアクセス。
    テスト+品質保証
    診断:新しいパネルの作成と解釈。
    新しいパネルの導入。
    テキストベースの相談。
    CI。長寿ダイエット研究の開始。
  • Portfolio Tracking

  • The ability to track all major currencies against all major exchanges in a logical and concise manner.
  • 2018年第2四半期開始

  • プラットフォーム:研究所との統合(入力なしのデータ収集)。
    iOSとAndroidアプリケーションの開発。
    ガジェットとの統合。
    カスタマイズ可能なインターフェイス。
    マーケットプレイス:プラットフォームの作成
    診断:BigData分析。
    テキストと画像の解釈。
    相談:声とのコミュニケーション。
  • Portfolio Management

  • The ability to track all major currencies against all major exchanges in a logical and concise manner.
  • 続きを読む
  • 2018年第3四半期の開始

  • プラットフォーム:外部データベースのロード。
    マーケットプレイス:APIの作成
    CI:CIを実施するためのプラットフォームの作成。
    相談:ビデオコンサルティング。
  • Portfolio Alerting

  • The ability to set fixed threshold alerts, or percentage of change alerts, that can be sent to a user's email or mobile device.
  • 2018年第4四半期開始

  • Platfrom:医療カードとの統合。
    相談:医師のための評価システム。
    CI:YEAR投票システム。
    マッチング、CIの参加者の選択、
    第二の研究を開始する。
  • Public API

  • A free to use public API that gives users the ability to perform a number of operations against the folio.ninja dataset. Check out the documentation for more information.
  • 2019年第1四半期

  • プラットフォーム:外部APIプラットフォームの開発。
    診断:ニューラルネットワークを作成する。
  • FLN Token listed on Exchanges - Q1 2018

  • The folio.ninja team will work with major cryptocurrency exchanges to list our ERC20 token - allowing users who were unable to participate in the crowdsale to obtain folio.ninja tokens, and those that did participate to speculate with their tokens value.
  • 2019年第2四半期開始

  • プラットフォーム:ZeroXの実装
    診断:Neauralネットワーク+ PubMed;
    老化防止剤の予測因子;
    ニューロネット+ DNA;
    ニューラルネットワーク+画像。
  • API Integration Engine - Q2 2018

  • folio.ninja will start integration with supported exchanges. A supported exchange is defined as an exchange that has a publicly accessible and documented API with secure API key functionality. This is a fundamental component as it enables folio.ninja’s future features and services to collect and interact with other systems and provide a single pane of glass for viewing and executing on trade information.
  • 2019年第4四半期開始

  • プラットフォーム:ソーシャルネットワーク。
    CI:第3の研究の開始。
  • Mobile Application - Q3 2018

  • folio.ninja will develop an iOS and Android compatible mobile application that integrates seamlessly with all folio.ninja services and tools.
  • Automated Trading - Q4 2018

  • Automated investing is the process of setting predefined thresholds that will trigger a trade automatically once the thresholds are satisfied. These thresholds and interactions will change and develop over time as stipulated in the Whitepaper.
  • Social Trading Platform - Q1 2019

  • Social trading is the process through which online investors rely on community based user generated analytics and historical trades to make financial trading decisions to benefit their investment portfolios.
  • Arbitrage Trading Bot - Q2 2019

  • Arbitrage is the simultaneous purchase and sale of an asset in order to profit from a difference in asset price on different exchanges and marketplaces.
  • Machine Learning & AI Algorithms - Q3 2019

  • Machine Learning & AI algorithms can identify complex patterns in historical data that can be used to predict future trading outcomes.
  • Additional features and suggestions from the community

  • Ether Milestone: 10,000+ - To be used throughout the Roadmap for community driven suggestions and features and also milestone acceleration.The folio.ninja team will constantly be receiving feedback from initial contributors, users and the greater crypto community. We invite all users to participate in our Slack channel for discussions

アクティビティ

アクティビティ:
462
VERY HIGH
値する:
105
MEDIUM
投稿:
619
HIGH
ビュー:
9 013
HIGH
ユーザー:
85
LOW

OPEN LONGEVITY PROJECT チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Mikhail Batin
CEO
未確認
Dmitry Veremeenko
Scientific director
未確認
Alexander Fedintsev
Scientific analyst
未確認
Andrey Isaev
Head of Biological Data Standardization Department
未確認
Alexey Sitnikov
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Valentin Preobrazhen...
Advisor
未確認
Dr. Roman V. Yampols...
Advisor
未確認
Oleg Melikhov
Advisor
未確認
Eugenii kuznetsov
Advisor
未確認
2.27
negative
5.0 10
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO