MoonX

MoonX

Created using Figma
Created using Figma
MoonX ICOは、MoonXファミリー全体が分権化し、共同所有する暗号資産を取引するための将来のプラットフォームです。プライベートブロックチェーンに基づいて、安全性が高く、便利で使いやすい製品を構築します。それは簡単な暗号化支払いさえも含みます。
To be announced
トークンの詳細
許容通貨
BTC, FIAT
会社の詳細
登録国
Switzerland
追加の詳細
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム

約 MoonX

MoonXは、世界初の本当に真の’です。分散暗号交換。 Exchangeのユニークな分散型所有権は、完全に、Brothers and Sisters of MoonX Familyにあります。プラットフォーム上の投資家、寄稿者、MoonXエンジェル、トレーダーはMoon Moneyで報酬を受け、自動的にMoonXファミリーの兄弟または姉妹になります。 ‘取引所から’立場では、不変の分散元帳技術は、安全で、透明で、そして堅牢なプラットフォームを提供します。基礎となる層としてブロックチェーンを使用することで、MoonXはCryptoとFiatの両方との純粋な暗号交換を提供するために非常に柔軟になり、中核となるトレーディングエンジン周辺機器での出入り口を形成できます。現在、暗号取引の世界では、中央集中型の所有権があります。これは、分権化された意思決定に対する深刻な要求をもたらします。第二に、それは非常に安全で透明な資産へのアクセスが制限されていることを意味します。第三に、家族は集団的に参加し、貢献し、そして報われる。今日利用可能な交換は、ほんの一握りの人々だけに役立ち、エコシステム全体には役立ちません。 MoonXは、家族の各メンバーに所有感を与え、それが今度はMoonXファミリー内でお互いからの絶え間ない学習を促進します。

%name%ロードマップ

  • 500-1500 C.E

  • Silent Trade.
  • 1571

  • London Stock Exchange (LSE).
  • 1602

  • Amsterdam Stock Exchange.
  • 1792

  • New York StockExchange (NYSE).
  • 続きを読む
  • 1929

  • Stock Market Crash.
  • 1971

  • NASDAQ - Computing in the Stock Exchanges.
  • 1982

  • Chicago Stock Exchange.
  • 1982

  • HFT - Start of Development.
  • 1986

  • High-frequency trading (HFT).
  • 2004

  • First Crypto Exchanges fail in Australia.
  • 2006

  • Gold Age Inc. Shut Down.
  • 2007

  • The Bullion Exchange.
    58 E-Gold Accounts Liquidate.
  • 2008

  • Financial Crisis – Wall Street.
  • 2008

  • BITCOIN.
    Cryptocurrency Bitcoin launched in 2008.
  • 2010

  • Micro Second Engine.
  • 2014

  • Mt. Gox - Cryptocurrency Exchange Shut.
  • 2016

  • Cryogenic Nano Second Engine.
  • JAN 2018

  • Moon Family – Official Setup.
  • FEB 2018

  • Underground Cryogenic Bunker Plan.
  • JULY 31, 2018

  • MoonX Beta Cloud Solution - Plan.
  • OCT 31, 2018

  • MoonX Pro - Integration and Alpha Version.
  • NOV 2018

  • Underground Cryogenic Bunker - Construction Completed.
  • DEC 2018

  • Underground Cryogenic Bunker - Installed.
  • DEC 2018 - JAN 2019

  • Launch of the MoonX pro.
  • 2019-2020

  • Top Quality ICO’s and Social Enterprise by MoonX.
  • 2020-2030

  • Prominence of Stock Exchanges Diminishes.
  • 2030-2040

  • Stock Market Cycle Dwindles.
  • 2040 - 2100

  • MoonX - makes the world a better place.
  • 2100 ONWARDS

  • New wave of Economic changes.

アクティビティ

アクティビティ:
2 156
VERY HIGH
値する:
2 385
VERY HIGH
投稿:
1 142
VERY HIGH
ビュー:
22 401
VERY HIGH
ユーザー:
21
LOW
フォロワー:
1 512
LOW
ツイート:
1 306
VERY HIGH
偽のユーザーが検出された:
1.15%
30日間の成長:

MoonX チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Dr. Nithin Palavalli
Founding Chief Executive
未確認
Tony Lee
Founding Financial Controller
未確認
Rahi Racharla
Founding Technology Executive
未確認
Anil Kumar
MoonX Technologist
未確認
Brian A. Soans
Family Evangelist
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Allen Zhang
ADVISOR
未確認
Edward Lehman
ADVISOR
未確認
Cho Dong Sung
ADVISOR
未確認
Amit Gupta
ADVISOR
未確認
Peter Du
ADVISOR
未確認
N/A
5.0 19
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

%name%レビュー

icoscoring.com
ICO review website

MoonX’s goal is to outperform the leading stock exchanges and the crypto exchanges across the globe and develop its own decentralized crypto exchange. This goal may be achieved with the designed model of rewarding for high transaction volumes. It may stimulate high trading volumes in short term but in fact is artificial and does not have fundamental grounds for such a leadership. The main obstacles of decentralized exchanges are low TPS and volumes. MoonX promises to provide users with high TPS but does not disclose details and exact numbers. As it was said above, the competition is tough both on centralized and decentralized fields, moreover, centralized exchanges announced recently to launch decentralized ones that will be closely connected to the “parent” exchanges. The example is Binance.

Technical specifications are not available. Prototype is not available yet. Roadmap is not detailed and includes not relevant information.

MoonX enables every token holder to make decision based on smart contracts that will be developed. The team claims, that issuing a smart contract to each registered holder limiting them to one vote could lay the groundwork to provide a reliable and virtually flawless decision-making voting system. We see that token in the model is not designed to efficiency, but rather to achieve strategic goals.

MoonX claims that it raised 27M USD during the first tranche of private investments. These early investors are offered 30% bonus with 1-year lockup unfreezing 25% every 3 months. This tranche represents 15% of all taking supply, given 20% of token supply for tokensale. It results in 37-39M USD Hardcap and total valuation of 185-195M USD that both are overvalued on the current market. Investors in this tranche include NEO, BCH, DHVC, Bitmain, Fission Capital, NGC, L99, Node Capital, Coin One and others. 30% of tokens are reserved for mining, 20% for the team (with 2-years lock up), 20% for currency fund and 10% for marketing and operations. ICO listing will not be a source of income for MoonX as the listing is free. This is likely to result in the large list of unattractive tokens that are ignored by other exchanges.

続きを読む
Jeremy Khoo
Group CEO | Blockchain Entrepreneur | VeChain ICO Partner | Fund Partner | Exchange Founder |

Team needs to KYC to change rating. Also, the project on its own isn't original (which is fine), but most of what it says are motherhood statements with no particular disruptive change. It is one of many projects with similar visions.

続きを読む
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO