Lightstreams

Lightstreams

Created using Figma
Created using Figma
高速でプライバシー対応のブロックチェーンアプリケーションのための受賞歴のある分散型ネットワーク。安全なプライベートファイル共有により、Lightstreamsは今日利用可能なEthereum&EOSに代わる最良の選択肢です。
  • 市場
    ペア
    価格
    ボリューム24H
    24H(価格)
    24時間(ボリューム)
  • Coindeal
    PHT/ETH ] 1、Inf [%count%時間前
    $ 0.0034
    $ 2.99
    -
    -
  • CoinAll
    PHT/USDT ] 1、Inf [%count%時間前
    $ 0.0065
    $ 84.09
    -
    -
Token Sale
2018/09/27
2018/10/27
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
2018/05/30
2018/06/30
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
トークンの詳細
ティッカー
PHT
許容通貨
ETH, BTC, USD, EURO, CHF
会社の詳細
登録国
Estonia
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム

約 Lightstreams

コンテンツ共有に高速性とプライバシーを必要とする分散アプリケーション(DApp)のサポートを専門とするEthereumベースのブロックチェーンプロトコル。このプロトコルは、既存の開発者ツールやライブラリがLightstreamで使用できるように、メインのEthereumプロトコルと互換性のあるバージョンのオープンエコシステムになるように設計されています。 DAppは、集中型サーバーで実行される従来のアプリケーションとは対照的に、ピアツーピアネットワークで実行される新しい種類のアプリケーションです。 DAppsは、システム内のユーザー間の対話を管理するための仲介者への依存を排除​​することによって、ほぼすべての業界に革命を起こすと約束しています。その結果、この破壊的なテクノロジは多くの市場を切り離し、より効率的で、コストが低く、すべてへのアクセスを民主化できる新しいビジネスモデルへの道を開くでしょう。

Lightstreamsの大きな違いは、ユーザー間でコンテンツを共有する際のブロックチェーンデータストレージの問題を解決することです。データストレージのサイズ、速度、およびプライバシーは、あらゆるDAppが実行可能であるための重要な要素です。現在のブロックチェーンでは、限られた量のデータしか保存できず、このサービスには高額の料金がかかります。 Lightstreamsは、関連するブロックチェーントランザクション料金なしで上限のないデータストレージを可能にします。現在のブロックチェーンはまた、遅いトランザクション速度を持っているため、DAppのユーザーエクスペリエンスは、従来のアプリケーションと比較して無反応に見えます。ライトストリームは、それぞれ高速コンセンサスメカニズムとピアツーピアファイル共有を利用して、トランザクション速度とデータ転送の両方を解決します。最後に、現在のブロックチェーンにはプライバシーがほとんどありません。 Lightstreamsは、受賞歴のあるファイル共有プロトコル呼び出しPermissioned Blocksを設計することでこれを解決し、コンテンツの共有にプライバシーと機密性の両方をもたらします。

特徴

Lightstreamsでの最初のアプリの起動:https://www.fanbase.live

スピード - Ethereumは遅く、EOSの完成には6秒かかります

プライバシー - ブロックチェーンネットワークには十分な分散型プライベートストレージレイヤがありません。
ライトストリーム&Smart Vaultデータは必要に応じてアクセスされ、いつでも消去できます制御は常にデータの所有者の手に委ねられているため、デフォルトではGDPR&CCPAに準拠しています。

ユーザー手数料なし - EthereumとEOSはユーザーには高価です。試しに購入する必要はありません
Lightstreamsを使用すると、アプリケーション作成者はユーザーではなくアプリケーションを実行するコストを負担でき、freemが可能になります。

急進的ガバナンス
リベラルな急進主義、Lightstreamsに触発されています。ガバナンスモデルは、最初にネットワークの人々にサービスを提供することで、持続可能な地方分権化を支援します。一番です。

技術情報

  • Lightstreams implemented a fully ethereum-compitable blockchain which replaces the original proof-of-work(PoW) by proof-of-authority(PoA) using a byzantine consensus protocol.
  • Lightstreams blockchain enhanced ethereum blockchain accomplishing a performance of up to ~200 TPS, instant transaction finality and significant reduction on the transaction cost with optionality to no gas fees.
  • Lightstreams has developed an authorisation protocol called Permissioned Blocks to manage access to protected content in decentralised networks.
  • The protocol integrates two network layers that provide peer-to-peer file sharing and blockchain capabilities.

%name%ロードマップ

  • May 2017 Prototype

  • Proof of Concept was demonstrated at Consensus 2017 Hackathon.
  • Q2 2018 Token Sale

  • First tokens for fueling the network are available for sale.
  • Q3 2018 Authority Nodes

  • Launching of network infrastructure.
  • Q4 2018 Self-Governance

  • Commencement of decentralised governance where token holders decide policies.

アクティビティ

Lightstreams チーム

検証済み 13%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Michael Smolenski
CEO
未確認
Andrew Zappella
Managing Partner
未確認
John Bettiol
Managing Partner
検証済み
Lukas Lukac
Blockchain Engineer | Technical Lead
未確認
Martina Pancot
Business Operations Lead
未確認
Sandra Newhook
In-house Legal Counsel
未確認
Gabriel Garrido
Senior Blockchain Engineer
未確認
Aleix Suau
Frontend Engineer
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

4 ICO

$8 145 068

George Samman
Advisor
未確認
Dimitri De Jonghe
Advisor
未確認
Andrew Masanto
Advisor
未確認
Chris Moore
Advisor OP Financial Group
未確認

元メンバー

Nick Brown
Business Development
Marina Petrichenko
Digital Marketing Strategy

Lightstreams インタビュー

John Bettiol
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project?
Hi,

I'm a member of the executive team (I also sit as an advisor). I've known Michael for 4 years and the rest of the team for even longer.

I've been working in IT for over 20 years and joined Lightstreams as I felt that Blockchain was something worth getting a better understanding of.
What do you think about idea?
For a newcomer to the blockchain world, the Lightstreams Network is hard to fully understand. I am very impressed that this platform offers corporations/engineers/startups a low-cost, fast, secure alternative to Ethereum and yet is fully compatible with their stack!
Marina Petrichenko
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Marketing Strategy and Operations Management
$ 0.0034
-48.00%
Coin Stats
Daily, %:
-48.00%
Weekly, %:
Monthly, %:
-74.86%
Market Info
Market Cap:
$ 163.52 K
Volume 24h:
$ 2.96
Circ. Supply:
48.408 M PHT
Ticker:
PHT

%name%レビュー

icopools.io
review

Market:
Lightstreams is one of the platforms compatible with Ethereum and built based on PoA algorithm, which combine a high level of speed and privacy (these include POA Network, Cosmos Network and others). Except for mentioned decisions, such problems as increase in scalability, capacity and personal data protection in networks are solved at the Ethereum level (05/04/2018 V. Buterin claimed that the network can potentially reach 1M TPS with the use of Sharding и Plasma decisions).
The team also considers EOS, IOTA, Filecoin their competitors. EOS, IOTA have a high capacity, but their privacy level is lower. In Filecoin both capacity and privacy is a level lower than Lightstreams’.
In general, high-speed networks and decentralized storages by the results of ICO demonstrate high indicators of fundraising and efficient return on investment:
POA Network – in the course of ICO $12,6M was raised, capitalization - $69,1M, ROI USD - 4,66x
IOTA - raised - 1,337 BTC., capitalization - $4,5 billion, ROI USD - >160x
Filecoin - raised - $257M, capitalization – not available, ROI USD - 1,8x

Social activity:
The level of marketing activity to the project is low. Channels in Telegram counts about 13500 followers, Twitter - 993, Facebook - 103. Since October 2017 the project blog publishes 1-2 articles per month, which lack releases on the product development and project development previews. The blog last articles inform on the project achievements in social networks, founders’ promises to update Roadmap and it seems that the team plays for time and waits for the end of ICO.
In January, 2018, $300K was raised at the seed stage. The period of Private sale for institutional investor and its results are not yet known.

Verdict:

Lightstreams can also become successful due to additional valuable function of the platform of the shared use of digital author’s content (music, video, books, etc.). But it’s yet unknown whether society will accept this idea. Today the market of cryptocurrencies actively searches for the optimal algorithm of consensus, blockchains of new generation appear every week, and delay, which is observed in the Lightstreams product development, can be critical for the project.

続きを読む
DiddyCarter
C
続きを読む
CrushCrypto

Overall, we have an undetermined view about the flipping potential of the ICO and are neutral about its long-term potential. Our thoughts on buying the tokens for flipping and investing for the long term are as follows:
For flipping
Depends. The project has a relatively low hard cap for a blockchain protocol project and has generated high market awareness. However, the team is undecided as to whether they will issue a placeholder ERC-20 token which can be exchanged for mainnet tokens or distribute tokens directly once mainnet is launched (currently scheduled in early Q4 2018).
If the team chooses the first option (issuing a placeholder token), then the turnaround time would be much quicker. We would be positive about the flipping potential in this case.
If they go for the latter option (distributing mainnet tokens directly when the network launches), then there would be a few month lag between the date of contribution and the date of receiving mainnet tokens. In addition, this does not take into account the time it takes for the mainnet PHT tokens to be integrated and listed on exchanges. We have a neutral view for flipping if this is the option that the team chooses.
For long-term holding
Neutral. The idea of the project was conceived and developed more than one year ago during last year’s Consensus Hackathon. However, the team suspended the development and waited until one year later to conduct an ICO to continue the project. This does not speak well to the team’s enthusiasm for the project and for this reason, we are neutral about the chance that the project will be a success.

続きを読む
ICO Drops

13-May. Sergey: There is not much interest in this project. Link
30-May. Alexey: I don`t like it.
Andrey: They will fork Ethereum and make blockchain for content distribution.
Bruce: Main net launch will be in the Q3 and exchanges, as far as I understand, after the swap. I think it is a good project, there is no reason for it to show negative ROI after ICO.

続きを読む
OhHeyMatty
78
続きを読む
全部見る(%count%)
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO