Creditor Data Platform

Creditor Data Platform

Created using Figma
Created using Figma

最後の更新

2018/08/02

Creditor Data Platform - 個人とデータ購入者(データを取得するための追加のソースを探している、または対象となる視聴者のための透明で相互に有益なデータ交換)を作成する分散個人データマーケットプレイスです。これは、データを提供したことで金銭的な見返りを得たり、情報の移動を管理および追跡したりするための個人に権限を付与する、ブロックチェーンテクノロジに基づいて構築されたプラットフォームです。そのような解決策は、個人情報を提供し、本物の検証済み情報にアクセスし、企業が内部のクラウド検証メカニズムを使用することによって貧弱で不完全なデータに対するリスクを軽減するための報酬を受け取る機会を与えます。
Ico
To be announced
Pre Ico
2018/09/02
2018/10/16
100% 完成した
$250 000
1% 硬質キャップ 完成した
硬質キャップ 20 000 000.00 USD
past
トークンの詳細
ティッカー
CDPT
許容通貨
ETH, BTC, LTC, NEO
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
プラットフォーム
Ethereum ERC20
カテゴリー
プラットフォーム

約 Creditor Data Platform

債権者について

Creditor Data Platformは、ユーザーと購入者の間で透明で相互に有益なデータ交換を実現する分散型エコシステムです。私たちの目的は、個人が真正かつ検証された個人情報をデータ購入者や仲介業者に販売することができる、分散型データ交換を通じてデータ処理市場に革命を起こすことです。

データ市場は指数関数的に成長しています。ソーシャルメディア会社とデータ仲介業者。ユーザーは、これらの企業によるデータの収益化に、収益の分配や見返りなしに無意識のうちに同意します。

私たちの提案は、個人に力を与えるブロックチェーン技術に基づいて構築されたプラットフォームです。データを管理し、追跡し、そしてデータを共有することで報酬を得ること。このようなソリューションは、個人情報を提供し、認証された本物の情報にアクセスし、企業が貧弱で不完全なデータに対するリスクを軽減することで報酬を受け取る機会を与えます。

特徴

Creditor Data Platformは、データ処理市場に革命を起こすことを目指しています。それが、私たちがシステムを作成した理由です。そこでは、すべてのクライアントがプラットフォームの使用から利益を得ます。個人でも企業でも、私たちがふさわしいデータ使用法を享受することができます。 

個人データを当社のプラットフォームにアップロードすると、次のようなメリットがあります。

- データ移動の追跡;

- 特定の企業、つまりデータベースの購入者に対する個人データの使用を許可または禁止する可能性。

- 本物のデータを提供したことで金銭的な見返りが得られます。

本物のデータベースの取得に関心のある企業は、Creditor Data Platformが最良の選択肢であると確信しています。私たちは知っています、貧弱なデータのためだけにビジネスが彼らの営業収益の20-30%を失うということです。 Creditorでは、すべての受信データをチェックする独自のデータ検証システムを発明しました。

結果として、Creditor Data Platformは、100%認証されたデータベースを市場平均よりも低い価格で企業に提供します。貧弱なデータなしであなたのビジネスを運営しよう!

技術情報

クレジットデータプラットフォームは、高速で安全でスケーラブルなブロックチェーンおよびネットワークプロジェクトです。ブロックは作成されたアカウントを表します。 承認済みアカウント >

Creditor Data Platformが、現在提案および構想しているすべての妥当なアプリケーションをホストできるようにすることを目指しています。 Creditor Data Platformは、さまざまなサービスをホストし提供することを目的とした、巨大な分散サーバーの役割を果たします。

このプラットフォームは、4つの主要コンポーネントで構成されています。

  1. 分散ストレージネットワーク:ストレージおよび検索サービスを提供するために、Storjネットワークから独立したストレージプロバイダを抽象化しました。
  2. 権限の証明:この方法では、ユーザーがデータの検証者になる権利を獲得できます。すべての受信情報の検証を担当するCreditor Data Platformの主要参加者の1人。
  3. クレジットブロックチェーンへのアクセス、トランザクション候補の送信、およびクライアントが関心のあるブロックチェーンの部分に関する更新の受信に使用されるピアツーピアネットワーク(例:クライアントのアカウントとスマートコントラクトに関連しますが、ブロックチェーン関連かどうかに関係なく、任意の分散サービスをサポートすることもできます。
  4. データ検証を選択するために使用されるKademlia風の分散ハッシュ。

%name%ロードマップ

  • March 2017

  • The Idea of Creditor.ai as a data marketplace for lending companies was born
  • Sep 2017

  • Pre-Seed Round from Starta Capital raised
  • Jan 2018

  • First transactions were processed between clients
  • Feb 2018

  • 7 registered and verified financial companies in the system
  • 続きを読む
  • 5th of March 2018

  • The decentralized marketplace for personal data has been presented at the Bank Innovation 2018 Conference in San Francisco
  • April 2018

  • Seed round from Nova SBE Venture Lab
  • Aug 2018

  • alpha for individual data owners will be released
  • Oct 2018

  • Creditor TGE will start
  • Feb 2019

  • Creditor TGE will finish
  • March 2019

  • Listing on first exchanges
  • June 2019

  • creating own peer-to-peer test network
  • August 2019

  • integration with Storj network
  • September 2019

  • creating SubNet for Data Verifiers, extending Kademlia with voting
  • November 2019

  • MVP of protocol that based on inner contracts
  • December 2019

  • release of full pledged network
  • April 2020

  • creating blockchain based solutions for storing transactions
  • May 2020

  • 300,000 users on the Platform
  • June 2020

  • moving the whole system to previously created blockchain
  • January 2024

  • 1,000,000 users on the platform

アクティビティ

フォロワー:
90
VERY LOW
ツイート:
101
MEDIUM
30日間の成長:
アレクサ

ランク:
4 944 626
VERY LOW
デルタ:
-3 224 125

Creditor Data Platform チーム

検証済み 100%

Viktor Ihnatiuk
Chief Executive Officer, Co-Founder
検証済み
Yehor Butko
Chief Technical Officer, Co-Founder
検証済み
Yaroslav Vorobiov
Vice President of Engineering
検証済み
Iryna Dockuchaeva
PR manager
検証済み
Eugene Reznik
Chief Design Officer
検証済み
Uliana Semenova
Senior Content Strategist
検証済み

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Zoltan Szalas
Advising CMO
未確認
Matt Schaffnit
Advising CBDO
未確認

元メンバー

Anna Matyaszek
Community Manager

Creditor Data Platform インタビュー

Viktor Ihnatiuk
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I'm CEO of Creditor Data Platform where I'm responsible for team management, business development and fundraising.
We decided to do a pivot from traditional lending lead generation business, that Creditor was before, because we think that current state of personal data processing market is so bad due to a lot of data breaches. Big companies can not be 100% sure about our personal data security and losing some of it's pieces every day.
I'm not agree with it and that is the main reason why we going to change the current state of this market for ever and return ownership over personal data back to real data owners - to individuals.
Yehor Butko
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I'm CTO of Creditor Data Platform. My role is developing of blockchain architecture of tge project and manage other software development processes inside the team.
Yaroslav Vorobiov
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I am Vice President of Engeneering of Creditor Platform. I am responsible for development of decentralized infrastructure of this project.
Iryna Dockuchaeva
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I provide PR support for the project. Contact me if you need comments or information for the media
Anna Matyaszek
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Community Manager, responsible for carrying out the ICO and assisting the team with the content creation and expertise.

The idea of Creditor Data Platform is to provide businesses with verified data that are delivered by individuals who are aware of what kind of information they are providing to third parties. As such, businesses are able to comply with GDPR regulation and access good in quality records and at the same time individuals have control over personal data and can be rewarded for sharing the information.
Eugene Reznik
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
UX/UI
Uliana Semenova
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I am a senior content strategist and copywriter in Creditor Data Platform. In my opinion, Data Processing market needs some fresh momentum. We imply an innovative data verification system and eliminate poor data flow in the internet. We make big changes, and that is why I'm fascinated about our project and will do my best to improve it.
3.85
stable
5.0 11
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

%name%レビュー

thetechinsider.org
reviews

Positives Regulation: With the passing of GDPR, it’s a matter of time before the US adopts a similar framework to help manage user’s personal data. This presents an opportunity for Creditor as data buyers will need a solution to prevent regulatory repercussions. Data Ownership: When users participate in Creditor’s platform, they can rest assured that they’re abiding by GDPR’s rules and regulations. The consent withdrawal is created in contracts between data buyers and data owners. Because of this, users will have full ownership over their data and can share it to any project they choose. Marketing Channels: The funds that are gathered from the Token Sale can be used to create awareness of Creditor’s product. Their main channels will be Google Display Ads, Instagram, Snapchat, and Facebook Ads. There is a strong referral element and incentive for users to add their basic information in the app. Thus, the marketing channels will make it easier for users to sell their data to a wider audience. Negatives Data Protection: Does Creditor have a backup plan to prevent data from getting stolen? How will they compensate users if there is an outside hack on the network? MVP: Creditor has to create an MVP in order for investors to stand behind its project. Doing so will increase their credibility amongst them and help the project grow.

続きを読む
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO