BlockEstate

BlockEstate

Created using Figma
Created using Figma
リターンを促進するために予測分析を使用してトークン化された不動産ファンド。 BlockEstateは、予測分析とビッグデータを活用して、今後の市場のホットスポットとメガトレンドをモデル化し、特定します。 BlockEstateの持株会社では、トークン化された株式を通じて投資家に不動産市場へのアクセスを提供しています。投資家には、革新的な「買戻しおよび焼き払い」プログラムを通じて報酬が与えられます。
2018/11/06
2019/02/01
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
トークンの詳細
ティッカー
BEAT
許容通貨
ETH, BTC, FIAT
会社の詳細
登録国
United States
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム

約 BlockEstate

BlockEstateは、世界初のトークン化された不動産ファンドの1つに資金を調達しています。 BlockEstateは、予測モデリングを使用して、収益を最大化することを目的として、慎重に選択された市場部門のポートフォリオにその資本を管理および投資します。四半期に一度、これらの投資から生み出される収益は、追加の不動産への投資および公開市場でのNAV(純資産価値)でのトークン保有者からのトークンの買い戻しに使用されます。これらの買い戻したトークンは「焼き付け」られます。そして循環から取り除かれた。これにより、トークンの総供給量が継続的に縮小され、残りの各トークンが、ファンドの資産のうち、次第に高い割合を占めるようになります。追加する追加プロパティによる収益の増加の可能性と、供給されるトークンの数の減少との間で、各トークンの値は時間の経過とともに比例的に増加するはずです。

BlockEstateはトークン保有者に報いるための革新的なプロセスを採用しています。 BlockEstateは四半期に一度、ファンドから得られた純利益でトークン保有者からトークンを買い戻します。これらのトークンは流通から取り除かれ、トークンの総供給量が次第に減少します。このプロセスによって、残りの各トークンの時価総額に対する持分割合が増加します。これは、各トークンの価値に理論的に影響を与えるはずです。

特徴

健全な経済において、多くの人々は不動産市場で収益を上げることができます。ただし、市場を大幅に上回るためには、機動性とリソースの両方が、全国規模での機会と、市場動向の背後にある根本的原因とその継続期間の根本的な理解を深めることが必要です。単純にコスト、賃貸収入、入居率などを見ただけでは、市場のパフォーマンスを十分に上回るものではありません。 BlockEstateはビッグデータの専門家と提携して、不動産の評価と潜在的な収入の背後にあるメガトレンドを追跡しています。我々の投資モデルは、次の指標に基づいて構築されています。

 

%name%ロードマップ

  • Q4 2018

  • PRIVATE SEED ROUND
    BlockEstate begins accepting investments from strategic partners and select investors.
  • Q1 2019

  • MAIN STO SALE
    Token sale opens to sophisticated international investors.
  • Q2-Q4 2019

  • PORTFOLIO DEVELOPMENT
    Real estate investment strategy is enacted.
  • Q2 2019

  • EXCHANGE LISTING & OPEN TRADING
    Tokens will be authorized for open trading on secondary markets.
  • 続きを読む
  • Q4 2019

  • FIRST BUYBACKS INITIATED
    Quarterly token buyback and burn model begins.

アクティビティ

BlockEstate チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Rusty Pulliam
Property Development | Real Estate Acquisition
未確認
Steve Skinner
Senior Management | Leadership
未確認
Colby Harris
Industry Connections | Real Estate Acquisition
未確認
Brandon Hudson
Market Analyst
未確認
Jon Roberts
Market Research | Real Estate Consultant
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Brad Galbraith
Chief Advisor | Market Connection
未確認

3 ICO

$36 418 950

Matthew Skinner
Solution Architect | Blockchain Advisor
未確認
Josh Lamont
Solution Designer | Blockchain Advisor
未確認

2 ICO

$893 520

Kalman Gabriel
Managing Director at Polymath / Matador Advisory
未確認
Igor Denisov
Head of Strategy & Business Development at Polymat...
未確認
Simon Riveles
Riveles Wahab LLP | Partner
未確認
4.21
positive
5.0 19
STO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム

%name%レビュー

bitcoinexchangeguide.com
reviews

If the BlockEstate token succeeds to completion, it will be one-of-its-kind in the real estate market. The company plans to list BEAT, a trading platform focused on tokenized securities, one the OpenFinance Network (OFN). The network works with both retail and institutional investors globally, deploying blockchain technology in order to facilitate more efficient securities trading.

Benefits Of BlockEstate Security Tokens:

Put simply, security tokens represent ownership of some sort, whether it’s real estate, debt, bond, stock etc. According to the Official Guide to Tokenized Securities drafted by Anthony Pompliano, founder and partner at Morgan Creek Digital assets:

The potential benefits of security tokens (tokenizing traditional assets) are quite many. These include:

Expanding the design space for security contracts
24/7 markets
Asset interoperability
Fractional ownership
Automated compliance
Rapid settlement
Increased market depth and liquidity
Reduction in direct costs

Disadvantages Of Security Tokens:

Whereas security tokens offer great advantages over traditional securities, it’s a fact that they also have some downsides. Firstly, representing ownership of real-world asset like real estate through security tokens will require trusting a third party, which isn’t the case with other digital tokens like Bitcoin.

For instance, if a person purchases “ownership” of a car in for of a security token, and then the vehicle is stolen, they no longer have possession of that particular thing, in practical terms. This means that you will have to trust that the judiciary system and the police will bring your car back undamaged.

However, even though trust is an important thing with asset-backed tokens/security tokens, the benefits such as accessibility, transparency, and increased liquidity, are still a great improvement over the status quo.

続きを読む
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO