AERO Token Pre-Sale

AERO Token Pre-Sale

Created using Figma
Created using Figma
AERO Tokenは、財産所有者(すなわち、ホスト)が所得を得て代理権を与えられた無人機のサービスプロバイダに一時的な権利侵害の許可を与えることを可能にする、Ethereumベースのブロックチェーン技術です。
リスク:非常に高い
2017/09/25
2017/10/31
100% 完成した
資金調達 - データなし
ゴール 25 000.00 BTC
past
  • 1000 AERO
    =
    0.085 BTC
トークンの詳細
ティッカー
AERO
許容通貨
ETH, BTC
追加の詳細
カテゴリー
暗号化性

約 AERO Token Pre-Sale

AEROトークンについて

AEROトークンにより、ホスト(所有者)は認証を受けることができます。 無人機の航路権運用のための彼らの財産。

取り消し可能な「通行権」( "ROW")アビゲーションを自発的に許可することによって 地役権および私有財産または公有財産へのアクセス許可 AEROネットワーク、財産所有者および無人機サービスプロバイダー その資産の管理、使用の裁量を保持し、 リアルタイムコミュニケーションの継続的な状況。

著名なドメインアクションを追求する代わりに、 不必要に公共政策の問題とおそらく訴訟を推進 疑いを持たない個人に対して、我々は両方のメカニズムを提案します。 財産所有者(すなわちホスト)の参加を奨励し、 動的飛行経路を作成するための無制限の可能性を提供する 民間の無人機サービス提供者向け パス)と私有財産上の低高度で飛行する能力 立ち入り禁止。

特徴

- AEROトークンを使用すると、ホスト(プロパティ所有者)が 商用無人機の権利行使のための所有権。
- 参加者は空域にブロックチェーンを通知することができます 利用可能な資産(空域)を源泉とする 潜在的な利用を最大限に高めることができます。
- ユーティリティトークンとして、AEROトークンは、 エアロネットワーク。ネットワークの可用性の前にAEROトークンを所有することがあります 道路が利用可能になる前にガソリンを所有することに類似している 自動車のために。

アクティビティ

AERO Token Pre-Sale チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Chase Perkins
Founder
未確認
Eric Wroble
Founder
未確認
Hayley Halpin
Co-Founder
未確認
Robin Bascom
Team and Lead Design
未確認
Jason Thomas
Team
未確認
Paolo Santonocito
Team
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Marti Tirinnanzi
Advisor
未確認
Andrew Hart
Advisor
未確認
Spencer Noon
Advisor
未確認
2.05
negative
5.0 9
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO