Techemynt

Techemynt

Created using Figma
Created using Figma
Welcome to Techemynt
Introducing NZDs, a stablecoin backed 1:1 by the New Zealand Dollar
To be announced
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム

約 Techemynt

Over the last ten years, digital assets have evolved from a single cryptocurrency, Bitcoin, to a variety of other offerings. Nascent crypto industries such as Decentralized Finance (DeFi) are taking market share from legacy financial services and creating decentralized services with novel mechanisms. One of the major downsides of many crypto assets is price volatility against fiat currencies,which makes hedging difficult and spending less attractive. This issue was addressed in 2014 with the launch of Tether’s USDT, a cryptocurrency that claims to be backed 1:1 to the US Dollar (USD). The idea was that because each USDT was backed by an equivalent USD in Tether’s bank account, the cryptocurrency would maintain its price peg to the USD and thus be stable. This was the genesis of stablecoins. Tether currently does upwards of $30b worth of daily transaction volume and is the most traded cryptocurrency. Another reason for Tether’s success is that it allowed exchanges which did not have the regulatory clearance to offer USD markets to provide USDT markets as an alternative.

$ 1.54
Crypto Stats
Daily, %:
Weekly, %:
-2.18%
Monthly, %:
1.00%
Market Info
Market Cap:
Volume 24h:
Circ. Supply:
Ticker:
NZDS
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。