SPARC

SPARC

Created using Figma
Created using Figma
SPARCは、計算資源用のWebベースのプロトコルです。それは、アイドル状態のコンピュータパワーが報酬を得てコストを削減している個人によって供給されます。
リスク:高
2017/10/01
2017/10/30
100% 完成した
$6 881 835
キャップ
ゴール
13% キャップ 完成した
ゴール 22 600.00 ETH
キャップ 222 600.00 ETH
past
  • 20000 SPARC
    =
    1 ETH
トークンの詳細
ティッカー
SPARC
許容通貨
ETH
会社の詳細
登録国
Canada
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム, エンターテインメント, その他

約 SPARC

SPARC is the first North American globally-distributed IaaS providing consumers with the most costeffective, flexible, and easily accessible cloud-based high-performance computing. To achieve this, we are

1) Initially leveraging existing demand and infrastructure. The Berkeley Open Infrastructure for Network Computing (BOINC) is a computing platform comprised of 1,128,897 compute nodes. At 17.1 petaFLOPS, it is the third most powerful supercomputer on Earth and supports computing projects in astrophysics, mathematics, and biology, for example. The alpha version of our network connects to the BOINC network and rewards participant nodes with Science Power and Research Coins (SPARC) for computational work performed. Researchers and developers requiring computing power purchase SPARC tokens from an exchange and attach them to their projects. These tokens are distributed to the participant nodes in proportion to work performed. SPARC tokens can then be exchanged directly for computing power from the network or traded for conventional currency on an exchange.

2) Recapturing wasted computing power. We have identified inefficiencies in existing blockchain currencies. For example, in the competition-based process of hashing a digital transaction on the Bitcoin network, approximately 5,000 peta hashes per second are discarded. This amount of wasted compute power is equivalent to approximately 64,000x the combined power of the Top 500 Supercomputers. Instead of hashing to determine proof-of-work, SPARC is compensating participant nodes for actual work performed. We are effectively recapturing wasted computing resources and making them available to science and industry.

3) Varying hardware allocation instead of varying pricing. Whereas Amazon EC2, Google Cloud Compute and other services vary the price as a function of system loads, our network varies the hardware dedicated to your service via an auction process. We allow you to set your price point and let the network compete for available jobs. This ensures 100% network usage, and potentially high rates of power at low cost without added setup for your project.

4) Expanding infrastructure by connecting new compute assets to our global cloud. Our platform is designed to operate across all intelligent devices; smart phones, tablets, laptops and computers connected to the SPARC network generate revenue for their owners by performing computations  for user projects. Computer power consumers can also participate as suppliers earning SPARC tokens that can be used to fund their own usage, or be traded for conventional currency on an exchange. This is an example of demand creating supply.

5) SPARC foresees that imminently arriving self-driving automated vehicles, each containing Massively Parallel Processing (MPP) units, when not in operation, will network together forming one of the most powerful distributed supercomputers on Earth. The Internet of Things allows for any device to participate in our distributed computing network, earning SPARC for device owners and providing compute power for users.

6) Due to its globally-distributed architecture, SPARC incurs minimal costs relating to infrastructure, operations, and maintenance. This enables us to provide the most cost-effective and the most powerful computing services in the world.

特徴

SPARCは計算資源用のウェブベースのプロトコルです。それは アイドル状態のコンピュータパワーを持つ個人によって給電される報酬と、 コストを削減します。

  • SPARC数学

高度な数学ライブラリがjavascriptで利用可能になりました。 複雑な議論から、私たちがもたらす特別な機能 ウェブへの生の数学。

 

  • SPARC物理学

ウェブには現在包括的な物理エンジンがありません。私達はします 物理学ベースのビデオゲームやストレスシミュレーションを可能にする ブラウザ。

 

  • SPARCシェーダ

GPUコンピューティングは、さまざまなシナリオに最適です 浮動小数点演算と物理シミュレーション。 SPARCは、 計算のための容易に利用可能なシェーダの配列 レンダリング。

%name%ロードマップ

  • Q4 2017

  • ブインク
  • 2018年第3四半期

  • アルファ
  • Q1 2019

  • KDSネットワーク

アクティビティ

SPARC チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Douglas Stewart
CEO
未確認

2 ICO

$6 881 835

Greg Agnew
Founder, CTO & Lead developer
未確認

2 ICO

$6 881 835

Daniel Desjardins
VP of business development
未確認
Eddie Roosenmaallen
Systems Architect
未確認
KC ERB, MS
Computational Mathematics Developer
未確認
Conrad Bielicki
Specification Manager
未確認

2 ICO

$6 881 835

Matthew Palma
Platform Developer
未確認

2 ICO

$6 881 835

Mohamedd Salah Husse...
Computational Mathematics Developer
未確認

2 ICO

$6 881 835

Geoff Klein
Computational Mathematics SDK Developer
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Mack Van Rossem
Research advisor
未確認
Anne Vivian-Scott
Commercial Advisor
未確認
Gunnar Blohm
Academic Community Advisor
未確認
Goran Kimovski
Cloud Industry Advisor
未確認
3.06
risky+
5.0 17
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO