SCRATCH

SCRATCH

Created using Figma
Created using Figma
みんなの選択事項
To be announced
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム, ブロックチェーン

約 SCRATCH

SCRATCH - 現時点で実現されているのはより多くのアイデアです。プロジェクトは、トークン自体とコミュニティの決定を中心に構築されています。基本的に私が達成しようとしているのは、何千人もの人々が自分でプロジェクトを構築するコミュニティを作成することです。だから誰もが彼の考え、彼の決断をし、彼がこれをすることができるどんな方法ででも彼の影響を与えることができる。カエルはシンボルであり、それ以上のものはありません。プロジェクトそのものではなく、私は方向性の発信者であり創始者でもあります。

ネットワーキング:コミュニティとともに、トークンに息を吹き込み価値を与えるために必要なすべてのステップを作成します。基本的には何でもかまいません。支払い通貨としてトークンを入れる場所や価値のある強力な商品を作成する場所を複数見つけることができる可能性があります。 whenmooners&rdquo ;、“ whenlamboers”そしてその他のおかしいもの。主観的で専門的な専門家を持つ10〜15人のチームではなく、何千人もの人々の心と連絡先を使用しています。 visions.Every Contributorは、トークのためのエコシステムを進化させたり作成したりする権利を得ているので、私たちはこれまでにないICOよりはるかに強力な楽器のリストをカバーしています。

特徴

Funding

私は、個人的な主張以上の考えを表す人になるつもりはありません。私はこれを始めて利益を上げ、他の人全員に利益を受け取らせます。まず第一に、このキャップの設定方法を決定するのに十分なコミュニティがなくなるまで、またはキャップを設定する必要があるまでは、上限はありません。今すぐ少数の数字ベースの用語権利があります。これは、まず第一に、私が資金調達額から取得した割合、および寄付者を連れてきたすべての人の割合です。

Hype

お金を稼ぐことだけが私を幸せにさせるものではありません。あの有料の暗号メディアの店を見て、Frogthatが有機的なニュースを読んで、無限の可能性を秘めたおもしろい分散通貨を作ったことはありません。なるほど、私はThe Frogを匿名化するつもりもないので、私のパーソナルブランドを宣伝したくない、あるいは何でも構いません。私が欲しい唯一のことは、混乱させることですが、それは混乱になるはずだったのですが、それを行わなかったのです。

可能性

どこでもトークンの量と価格が影響を受ける可能性がある、真の無限の可能性とは何かを見たいのですが。私たちは、トークンを使用してシステムを構築するか、それともプッシュして有機的取引から調達した資金で賄うことができる場合はいつでもトークンをプッシュするかどうかを決定しますが、すべての保有者はSCRATCHを使用して構築できます。確かに無制限

アクティビティ

フォロワー:
2
VERY LOW
ツイート:
2
VERY LOW
30日間の成長:
N/A
5.0 1
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO