REMCO

REMCO

Created using Figma
Created using Figma
世界初の強力な分散トークン生成プラットフォーム(送金用)REMCOトークン生成プラットフォームのAPIを使用して、ライセンシーマネートランスミッターはプログラム可能なトークンを作成し、スピードと規模で分散元帳の利点を活用します
Pre-ICO
To be announced
Private Sale
2018/09/15
2018/10/15
100% 完成した
$6 000 000
4.8 K
キャップ
ゴール
100% キャップ 完成した
ゴール 6 000 000.00 USD
キャップ 6 000 000.00 USD
past
  • 1 REMCO
    =
    0.04 USD
トークンの詳細
ティッカー
REMCO
総供給
2,000,000,000
トークン配布
65% - Token sale
15% - Founders Team adn Advisors
5% - Marketing
5% - Business partners
10% - Reserve
許容通貨
ETH, BTC, BCH
会社の詳細
登録会社名
Remco Software, Inc.
登録国
United States
設立された会社
Aug 27, 2018
ボーナス構成
Private Sale(September 15th - October 15th) - 50%
Presale - 35%
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
ホワイトリスト
はい , から Nov 1, 2018 まで Nov 30, 2018
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム

約 REMCO

 

Remcoは、過去24か月間に7億ドルを処理した親会社によって作成されました。

同社は、米国の3州で送金免許を保有しており、Central Bankが発行したモバイルペイメントの許可も保有しています。親会社はWestern Unionと最大の送金者への支払いを処理します。

Tokenize送金方法のオフチェーン版は、イリノイ州、ジョージア州、メリーランド州、アメリカにあります。これは2018年末までに2千万ドルの実行率になります。Remcoプロジェクトはブロックチェーン版であり、このICOの理由です。親会社とRemcoの間で、Remcoの最初の顧客となることについて合意があります。

特徴

- 送金パートナーは、事前に決められた値やその他の機能を使って、リアルタイムでプログラム可能な送金トークンを作り出すことができます。

- 送金パートナーは、オンラインで、またはネットワーク内のエージェントを介して、これらの新しく設定された送金トークンを送信者にリアルタイムで配布することができます。

- 送金者はトークンを受け取り、それらを使って受取人に送金します。銀行口座、携帯財布、または代理人への送金です。

- トークンの資金は手頃な価格で複数の受取人に振り分けることができます。
- 受取人は平等なお金を受け取ります。送金トークンは、公共料金、税金、学費、家賃の請求書を支払うようにカスタマイズすることもできます。

技術情報

送金トークン:技術詳細

RemittanceTokenは、プログラム可能なトークンを使用してプライベートな許可を受けたネットワーク上で動作し、さまざまな管轄の目的地の銀行や携帯財布との直接のAPI接続を利用して資金を振り込みます。このシステムでは、事前承認されたパートナーがネットワーク上でトークンを生成してエンドユーザーまたはその代理人に配布することができます。これらのトークンにはさまざまな額面と通貨をプログラムすることができ、購入者/送信者はモバイルまたはオンラインのアプリを使用して送金を開始し、送信者は実際の送金を行います。

システム図が図1に示され、シーケンス図が図2に示される。システムは、注文を送金機関に送付するために、透明かつリアルタイムで履行する。このシステムは、トークンの有効期間を通じて、トークンの値と使用方法に関するリアルタイムの知識を両者に提供します。

•送金トークン目的
トークンアドレスは値を保存するため、従来のカードのピンまたは番号に置き換えられます。トークンの長いアドレスは携帯電話やコンピュータガジェットの制限の現実のために実用的ではないかもしれないので、トークンアドレスはランダムな整数とその他の識別可能な属性のセットにリンクされます。
•送金トークンの生成
送金トークンの整数アドレスの生成はランダムな順序で行われ、ルートアドレスは分散された順序で送信されます。元帳プロセス。トークンは、それをエージェントに配布する送金機関にロックされています。サーバーが侵害された場合は、すべてのトークン情報が暗号化されます。さらに、アクティブ化のロジックは、エージェントによって、デジタルデジタルファンドの支払いを受け取った後にのみトリガされます。 1つ以上のRemittanceTokensに関連付けられています。すべてのトランザクションはhttpsプロトコルを通過します。サーバーインフラストラクチャは、生体認証によるアクセスが必要な安全な場所にホストされています。
下の図3は、プロセスの一部をグラフィカルに示しています(ホワイトペーパーを参照してください)。


送金トークンの有効化および使用手数料の設定:
システムでは、承認された送金またはストアドバリューパートナーが、トークン値および通貨タイプやすべての利害関係者の手数料構造などのその他の特性を生成および設定できます。その後、アクティブ化されたトークンの使用状況は、マルチチェーンブロックチェーンプラットフォーム(付録1を参照)の分散元帳に記録され、パートナーのデータベースに記録されます。関係者はAPIを通じて使用状況記録にアクセスできます。トークンは、検証のためのブロックチェーンノードへのバックエンド統合、トランザクション記録の保持、およびトークンの残りの値への透過的な洞察で、パートナーのプラットフォームで使用できます。

VTNGlobalモデルには小売用スクラッチカードが含まれていますが、Remittance Tokenは仮想カード(カードに関連付けられたコードを電子的に送信できる)またはその他の配布方法を使用して転送できます。パートナーによるアプローチによっては、これは送信者にはまったく見えない場合があります。

•送金トークンセキュリティ
トークン商品は、承認されたパートナーまたはエージェントによって有効にされるまで価値がありません。非アクティブなトークンは使用できないため、リスクの程度はごくわずかです。トークンを有効にするには、エージェントはオンラインインタフェースにアクセスして、どのエージェントおよびどの送金組織がトークンに属しているかをシステムが認識している必要があります。

•送金トークンクライアント(送信者)コンプライアンス
RemittanceTokenは、最新のAML / CFT手続きを採用することによって、潜在的な犯罪行為を欺くように設計されています。具体的には、次のとおりです。

1.RemittanceTokenのシステムでは、送金会社は、1日/週/月あたりの任意の送信者からの合計金額に関して、AMLの内部手続きに基づいて使用限度を設定することができ、代理人は上書きを承認できません。 > 2.カードを使用するための前提条件として、さまざまな管轄区域で定義されているように、システムは送信側と受信側の両方に適切なKYCを要求します。これは、最初のユーザーがシステムが検証する身分証明書をアップロードすることを要求します。この情報は、識別情報の有効期限が切れたことをシステムが検出してから、送信者に更新された文書を要求する場合を除き、一度だけ必要です。承認された送金機関によって設定されたAML制限に加えて、RemittanceTokenシステムはさらなる検討のために疑わしい活動を記録することをさらに一歩進めます。

3。

%name%ロードマップ

  • August 2017

  • Parent company Integration of Tokenized/ cashless card for termination to 22 Commercial Banks
  • November 2017

  • Parent company received Money Transmission licenses in the states of Illinois, USA
  • December 2017

  • Parent company received Money Transmission licenses in the states of Georgia, USA
  • January 2018

  • Tokenized/ cashless card money transfer off-chain launched in Illinois, USA
  • 続きを読む
  • February 2018

  • Tokenized/ cashless card money transfer off-chain launched Georgia, USA
  • March 2018

  • Traveled to Tokyo, Japan for Blockchain event meeting with various blockchain innovators
  • June 2018

  • Blockchain Project initiation started
  • July 2018

  • Blockchain infrastructure development started
  • July 2018

  • Investment from Parent company
  • August 2018

  • Legal adviser appointed
  • September 2018

  • Parent company received Money Transmission licenses in the state of Maryland, USA
  • October 2018

  • Parent company committed to the Private sale
  • November 2018

  • Blockchain infrastructure development testing completed
  • April 2019

  • Blockchain infrastructure to go live on or before

アクティビティ

アクティビティ:
261
HIGH
投稿:
566
HIGH
ビュー:
8 329
HIGH
アクティビティ:
260
HIGH
値する:
11
LOW
投稿:
5 663
VERY HIGH
ビュー:
37 704
VERY HIGH
ユーザー:
25
LOW
投稿:
368
HIGH
フォロワー:
17 707
VERY HIGH
好き:
16 178
VERY HIGH
フォロワー:
12 325
VERY HIGH
ツイート:
377
HIGH
30日間の成長:
-611
メンバー:
49 936
VERY HIGH
30日間の成長:
-6878
アレクサ

ランク:
428 869
MEDIUM
デルタ:
-188 372

REMCO 材料

REMCO チーム

検証済み 100%

Peter Ojo
CEO/CTO
検証済み
Todal Mccoy
Investor
検証済み
Joel Patenaude
COO
検証済み
Dr. Moses Asom
Founder/CEO at SeeFAM Inc.
検証済み
George Oluwaboro
CAP, VP Finance
検証済み
Olufunmilayo Ojo
Director of Operations Africa
検証済み
Catherine Berruer
VP Business Development
検証済み

顧問

検証済み 100%

Dr. Brent Segal
Advisor
検証済み

2 ICO

$6 000 000

David Hershfield
Advisor
検証済み
Seth Wiener
Founder at AmigoDATA
検証済み
Roshan Polepalli
Advisor
検証済み
Robert Walstra
Independent Legal Counsel for Small Tech Businesse...
検証済み

REMCO インタビュー

Peter Ojo
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
The parent company has many jurisdictional money transmitter licenses in the USA and CBN licenses for mobile payment and international money transfers. These businesses will be the first client of REMCO post-launch ensuring instant usage of REMCO's blockchain infrastructure.
We have existing integrations and process transactions daily for well-known corporates such as Western Union, IDT/Boss Revolution, Transfer-To, and many others.
Currently serving over 3.6m subscribers and over $700,000,000 in volume in the last 24 months.

Peter Ojo, also VTNGlobal's CEO, has a history of taking first mover advantage with FinTech solutions deployed in Nigeria that still lead in that market. His Nigerian company, VTNetwork Limited, holds two licenses with the Central Bank of Nigeria, for mobile payments and international money transfer.

The company also plans an initiative that may have an even larger industry-wide impact. It will apply for a national bank charter, a new designation recently announced from The Office of the Comptroller of the Currency and will launch an MSB-centric bank, to serve the needs of licensed MSBs across the USA.

Remco has big plans with an ICO this Fall that will build out the RemittanceToken platform capabilities, and fund rapid expansion across the USA and into many more markets.
Dr. Brent Segal
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
Advisor to the project. I’m very excited about the potential for remittances!
Todal Mccoy
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
As a venture capitalist and former senior official in us government and founder of a national bank I see this token for remittances as saving huge amounts of money for remittance senders. It is a must for remittances. I support the CEO in providing this service.
Joel Patenaude
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
I have been closely involved with the parent company since 2010 and been alongside, first as a consultant and later as a team member, as they introduced a number of innovations to the payments and remittance markets. CEO/CTO Peter Ojo is a process reengineering expert and an individual of the highest integrity.

I co-authored the REMCO White Paper and will be involved in this ICO and the subsequent activities the proceeds will fund.

Finally I'd like to share that this is a company that understands how to bring technology to market. They can accomplish with $10 what it takes others $100, with better results. The funds raised in this ICO will be extremely well-spent.

Thank you.
Dr. Moses Asom
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
The world bank reports that in 2017, $38B was sent to Africa in "remittances". The fees for these were about 9.4% (the highest in the world).
REMCO project allows us to deploy a platform that will slash global remittances fees, accelerate transactions and ensure blockchain level security.
The role is to advice on the architecture and business processes/development.
George Oluwaboro
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
A game changing platform that the team believes will revolutionize the remittance landscape.
I am a Certified Public Accountant and serve as the CFO for this project.
David Hershfield
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
As an advisor for REMCO, I advise in a number of areas that will help this groundbreaking token-generating platform the moves remittances into a new age. My primary role is to advise in various aspects of the ICO project, where my background, skills, and contacts are of value.
Seth Wiener
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project?
I am an investment Banker with more then 20 years of experience and have spent the last 3 focused on Blockchain technology.
What do you think about idea?
A fantastic Blockchain currency exchange solution that’s secure, and fast. technology that solves real issues
Roshan Polepalli
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
As a seasoned money transfer and payments professional, I bring a plethora of product, marketing, and go-to-market strategy to help scale the project. The Remco project is an innovative approach to money transfer and is one that I believe will help bring change to stagnant industry.
Robert Walstra
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
ICO Legal Adviser
Olufunmilayo Ojo
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
ICO is a very good project, innovative and a place where investors can safely invest their money.
I have been working with the CEO of REMCO for more than 8 years and I have confidence in his ability to deliver and take REMCO to greater heights.
Catherine Berruer
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project? What do you think about idea?
It has been said that remittance Blockchain is the future for remittance payments.

With migration on the rise globally, migrant workers need to send money home regularly.

The REMCO Token is a well-designed process to remove the friction, reduce fees and potentially bring about more transparency to the whole process and volume.

REMCO 最後のニュース

4.45
positive
5.0 16
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO