Reditus

Reditus

Created using Figma
Created using Figma

最後の更新

2019/02/11

トークン化された債券の転送と清算の円滑化のためのエンドツーエンドのブロックチェーンプラットフォーム。
Pre Sale
2019/03/14
2019/03/29
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
トークンの詳細
ティッカー
ITCO
総供給
2,000,000,000 ITCO
許容通貨
ETH, BTC, USD
最小の貢献
100
USD
会社の詳細
登録会社名
Reditus Singapore Pte Ltd
登録国
Singapore
設立された会社
Dec 28, 2018
追加の詳細
MVP /プロトタイプ
はい
プラットフォーム
ERC20, Ethereum
KYC
はい
カテゴリー
プラットフォーム

約 Reditus

Reditus®プラットフォームは、売買、投資、および債権回収のための高度なプラットフォームです。それは不良債権(NPL)を回収し、社会的に費用のかかる小さな未収金を回収する可能性を高めます。 Reditus®ユーティリティトークンの所有権の持続的なモデルを通じて債権を民主化します。これはReditus®で達成されました。売掛金の評価と回収を可能にするRMS(売掛金管理システム)、および未払いの売掛金のトークン化による取引システム。

金融機関の健全性を管理するために不可避である不良債権は、債権の回収および担保プロセスに応じて比較的安定したリターンを達成することができる投資商品です。ただし、法律に従ってNPLを取得するには一定の要件を満たす必要があるため、個人がNPL投資に直接参加する可能性は低くなります。不良債権を取得できる資産運用会社は、個人が投資に参加するための不良債権ファンド商品を発表していますが、それでも大量の最低投資を必要とするため、誰もが参加できるわけではありません。

一方、返済スケジュールや利子を設定せずに知人間で行われる少額の現金ローンや、一般の顧客などで頻繁に発生するクレジット支払いでは、債務者が債務不履行を招いている借金を返済するが、意図的または意図的でない支払いを遅らせるため。

%name%ロードマップ

  • December 2018

  • - Prototype Completion
    - ICO Start
  • May 2019

  • - Test-net completion
    - RMS Test on Test-net
  • September 2019

  • - Main-net completion
    - RMS Test on Main-net
  • November 2019

  • - Service open based on Main-net

アクティビティ

アクティビティ:
1
VERY LOW
投稿:
1
VERY LOW
ビュー:
69
VERY LOW
フォロワー:
29
VERY LOW
好き:
28
VERY LOW
フォロワー:
12
VERY LOW
ツイート:
24
VERY LOW
30日間の成長:
メンバー:
119
VERY LOW
30日間の成長:
1

Reditus チーム

検証済み 17%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Gilmo Jeong
CEO/Founder
未確認
Wonhyeog Kim
CTO
未確認
Hyun-Wook Cho
Business Planning
検証済み
Sunho Won
Marketing Planning
未確認
Joonghan Kwon
Main-Net Leader
未確認
Duksin Woo
Leader of Sales Management Team
未確認

元メンバー

Jaeho Kim
Leader of Finance & Accounting
Jaeyoung Jang
Leader of Marketing Business
Jwaryoung Nam
Leader of Business Support Team
Youngjin Lee
Leader of Billing Management Team

Reditus インタビュー

Hyun-Wook Cho
As a team member, сan you tell us about your role in the ICO project?
I am responsible for business planning at Reditus. I have been involved since the beginning of Reditus. I analyzed the problems of traditional bond management and finalized the Reditus business model in the process of creating solutions to solve these problems. I analyzed the bond market and made a profitable business model. I also participated in token economy design.
As I prepared for ICO, I continually edited and reviewed the white paper for business introduction. I also made a presentation and made an introduction to explain the business model.
What do you think about idea?
Reditus issues tokens based on uncollected bonds. Issued tokens facilitate transactions that were not possible in traditional bond markets. In other words, by applying cryptography to a traditional business model, creditors can exercise immediate rights to uncollected receivables. It can also reduce social costs by supporting documentation like the IOU for undocumented P2P transactions. I have never seen a business model similar to Reditus anywhere, and I am confident that the Reditus business model will succeed.

Reditus 最後のニュース

N/A
5.0 16
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO