Origin Foundation

Origin Foundation

Created using Figma
Created using Figma
ORIGIN Foundationは、ラグジュアリーブランドの所有者、顧客、およびBodying Watch Companyの間の世界的な提携イニシアチブであり、世界の資産のための最初の永続的な匿名および信頼記録を構築個人的な贅沢な市場。
ICO
2019/05/07
2019/05/08
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
トークンの詳細
ティッカー
ORIGIN
許容通貨
ETH, BTC, USDT, XRP, PROB
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム

約 Origin Foundation

Origin Foundationについて

世界的な偽造は、企業に毎年1兆8000億米ドルの費用がかかると推定されており、この数字は年々増加しています。この論文は、産業を解決するというアイディアを提示します。

ブランドオーナーの場合、製品は製造元から追跡されます。ブロックチェーン技術の上に構築されている商品追跡ラベルを複製することは困難です。これにより、製造元から最終顧客までの全製品経路履歴が、変更の容易なブロックチェーンデータベースに確実に記録され、アクセスしやすくなります。記録を改ざんしようとする試みはほぼ不可能です。

顧客のために、ORIGIN Foundationは、購入した製品が100%本物であるかどうかを確認するために、すべてのメンバーに2層の製品検証プロセスを提供しています。焼き戻し。製品の詳細、売り手、所有記録、製品のメンテナンス履歴、所有権の変更は、ORIGIN Foundationブロックチェーンデータベースによく記録されます。

流通市場や中古市場では、ORIGIN Foundationがお客様に商品の価値を再評価し、再販する能力を提供しています。資産のトークン化スマート契約の資産トークン化を使用すると、任意の製品をいつでも複数の所有者が部分的に所有することができます。これは所有者が資産を共有したりより高い価格でそれを取引することを可能にします。

それは単にビジョンを説明することを超えています。あなたは、ORIGIN Foundationの独自の技術的解決策、私たちのパートナーシップ、ビジネスモデル、そしてORIGIN革命への参加方法についてすべて学ぶことができます。あなたは誠意をこめてwww.Origin.Foundationで私たちの同盟に参加するよう招待されています。革命はすでに始まっています。あなたの役割を果たしましょう。

%name%ロードマップ

  • March 2018

  • Project Idea
    Market Research and Idea about ORIGIN Platform
  • 8th December 2018

  • ORIGIN Launching
    ORIGIN foundation officially launched with global strategic alliances. Foundation Development Starts.
    Sloagan
  • Jan 2019

  • Goods with the slogan “Insist Genuine”
  • March 2019

  • ORIGIN App
    ORIGIN App Development and Private Token Sale
  • 続きを読む
  • Q2 2019

  • Awareness Campaign
    Continue ORIGIN roadshow and awareness campaign building community to major Asia countries.
  • Q3 2019

  • App Run Test
    Prototype and first test run of ORIGIN App and ORIGIN Blockchain. Hong Kong and Singapore will be the first market for pilot testing.
  • Q4 2019

  • Tokenization Test
    Development and initial testing phase for ORIGIN Asset tokenization.More ORIGIN roadshow and awareness campaign building community to united states and European Countries.
  • Q1 2020

  • QR Code Testing
    The first testing phase for Brand Owner Supply Chain Traceability system on ORIGIN QR Code. Official Launch of ORIGIN Asset Tokenization for ORIGIN.
  • Q2 2020

  • Official Launching
    Official Launch for brand owner supply chain Traceability System on ORIGIN QR code.
  • Q3 2020

  • ORIGIN Roadshow
    ORIGIN roadshow and awareness campaign building community to Australia, New Zealand. ORIGIN App ready to launch on major Asia Countries.
  • Q4 2020

  • ORIGIN Roadshow
    ORIGIN roadshow and awareness campaign building community to middle EAST, South America. ORIGIN App ready to Launch on the United States and European countries.
  • March 2018

  • Project Idea.
    Market Research and Idea about ORIGIN Platform.
  • 8th December 2018

  • ORIGIN Launching.
    ORIGIN foundation officially launched with global strategic alliances. Foundation Development Starts.
  • Jan 2019

  • Goods with the slogan “Insist Genuine”.
  • March 2019

  • ORIGIN App.
    ORIGIN App Development and Private Token Sale.
  • Q2 2019

  • Awareness Campaign.
    Continue ORIGIN roadshow and awareness campaign building community to major Asia countries.
  • Q3 2019

  • App Run Test.
    Prototype and first test run of ORIGIN App and ORIGIN Blockchain. Hong Kong and Singapore will be the first market for pilot testing.
  • Q4 2019

  • Tokenization Test.
    Development and initial testing phase for ORIGIN Asset tokenization.More ORIGIN roadshow and awareness campaign building community to united states and European Countries.
  • Q1 2020

  • QR Code Testing.
    The first testing phase for Brand Owner Supply Chain Traceability system on ORIGIN QR Code. Official Launch of ORIGIN Asset Tokenization for ORIGIN.
  • Q2 2020

  • Official Launching.
    Official Launch for brand owner supply chain Traceability System on ORIGIN QR code.
  • Q3 2020

  • ORIGIN Roadshow.
    ORIGIN roadshow and awareness campaign building community to Australia, New Zealand. ORIGIN App ready to launch on major Asia Countries.
  • Q4 2020

  • ORIGIN Roadshow. ORIGIN roadshow and awareness campaign building community to middle EAST, South America. ORIGIN App ready to Launch on the United States and European countries.

アクティビティ

メンバー:
26
VERY LOW
30日間の成長:
-32

Origin Foundation チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Mike Chay
Co-Founder & CEO
未確認
Shirley Choong
Co-Founder & COO
未確認
Sylvia Lee
Co-Founder & CFO
未確認
Lilian Chen
Business Development Director (Asia Region)
未確認
Lisa Hernandez
Business Development Director (European Region)
未確認
Ivan Koval
CTO
未確認
Aito Watanabe
Community Development Director
未確認
Yin Yue
Community Development
未確認
Amanda Miller
Business Development Director (USA / Canada Regio...
未確認
Calvin Luo
Business Development
未確認
Andrew R.
Mobile App Developer
未確認
Sunny Zhang
Software Engineer
未確認
Danylo Lenko
Senior Software Architect
未確認
Ji-Hyun Kim
Digital Media Manager
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Royal A.
Legal Advisor
未確認
N/A
5.0 4
IEO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO