MDLife

MDLife

Created using Figma
Created using Figma
グローバルヘルスアライアンスプラットフォームはブロッキングテクノロジに基づいています。 MDLife ICOは、ブロッキングテクノロジを使用して、グローバルヘルスケアアライアンスプラットフォーム、製品追跡、データ共有、チェーンサービスなどのヘルスケア分野における機能を構築し、さまざまな安全な製品とサービスをユーザーに提供することを義務付けています。
To be announced
トークンの詳細
ティッカー
MD
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム

約 MDLife

Almost everyone's life is closely related to the big health industry, and everyone will become a consumer in this industry. MDLife is a big health platform based on blockchain technology that brings together many healthcare institutions and is committed to providing users with diverse and secure products and services. The platform relies on the existing industrial foundation. Members of the alliance have covered many fields such as cell biotechnology, biomedical beauty, biological tumor therapy, regenerative medicine research, biomedical manufacturing, and cell storage, etc.

MDLife brings together a large number of service providers with high-tech and high R&D capabilities. Based on their cutting-edge healthcare technology, it can realize multi-domain, multi-faceted and multi-platform technical diagnosis and treatment programs.

MDLife platform has a large number of high-tech research teams centered on Nobel Prize winners and international academicians, including worldwide well-known experts and scholars from medical health industry. In addition, the platform also brings together a group of expert consultants from the blockchain, artificial intelligence, and big data fields for technical support.

Members of the MDLife Alliance have covered cell biotechnology, biomedical beauty, bio-tumor therapy, regenerative medicine research, cell storage and many other fields. As the platform layout expands and deepens, MDLife will embrace more service providers and institutions.

MDLife is based on the eco-mature Turing completeness Ethereum to develop relatively complex smart contracts that openly and transparently ensure the benefits of all parties in the ecosystem. All of MDLife's ecological applications and data systems are scalable. MDLife firstly run trials at Ethereum, and will develop its own public chain when conditions are mature.

MDLife uses the distributed storage system IPFS, providing reliable encrypted data storage and convenient data sharing mechanisms. Private data will be protected by asymmetric encryption algorithms with authorization from users. In the case of user authorization, the user can allow certain users have access to specific data, and other unauthorized users and unauthorized data will not be accessible.

Users’ health and medical information stored on MDLife will receive a project configuration file (DIP) that specifies a unique number and will be stored in an encrypted blockchain-based database. That will be mapped to Ethereum and its blockchain (sidechain) via the hash in the DIP.

MDLife takes advantage of the blockchain to trace the drug, medical products, and medical patents, making the entire production and sales chain transparent. Fraudulent activity in the biotech industry is greatly mitigated by uploading assets on blockchains and assigning unique identifiers.

The MDLife e-commerce platform provide innovative solution for the e-commerce market to support the development of the MDLife ecosystem by the MDLife development team. The platform brings together biotech producers, distributors, retailers and end consumers. It is a global operating ecosystem based on blockchain solutions.

MDLife will develop its own wallet named MDWallet, providing users with convenient one-click experience for transaction management, locking, consumption, and membership benefits. To enhance UI experience within the MDLife ecosystem, MDWallet will support the MD token and develop rich applications based on the MD.

特徴

エコシステムトークンとして、MDは暗号交換を自由に交換して流通させることができ、主流の暗号通貨とMDの間の自由な交換を実現し、24時間の世界規模の流通、取引、転送を実現します。さらに、MDを保有するすべてのユーザーが、MDLifeプラットフォームでサービスを利用することを選択できます。

医療および健康分野における潜在的な利益は非常に大きく、投資と資金調達の規模は年々増加しています。消費者の健康意識が高まり、コミュニティが拡大し、より多くの製品やサービスがMDLifeエコシステムに加わるにつれて、より多くのユーザーがMDLifeプラットフォームを介して消費するようになります。需要が増えると、MDトークンの価値が高まります。

MDを購入した後、ユーザーは取引前に一定期間MDをロックすることを選択できます。ロック期間中、MDLifeのサービスと製品はいつでもMDと引き換えることができます。 MDの価格が下がっても、サービスと製品はロックされた時間の価格で引き換えることができます。

ユーザーの権利が損なわれないようにするために、MDLifeはサービスベースのボトムメカニズムを設定して、MDの価値と価格を保証しています。 MDの価格が最初のオファリング価格を下回っても、ユーザーは最初のオファリング価格と同じ価格でMDLifeサービスと製品を引き換えることができます。

 

アクティビティ

フォロワー:
1
VERY LOW
ツイート:
40
VERY LOW
30日間の成長:

MDLife チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Michael Ma
Founder
未確認
Massy
Co-founder
未確認
Nicola Zhou
Director of Business Development
未確認
Kirin Song
COO and Chief Medical Information Officer
未確認
Nicole Zheng
Asia Pacific Marketing Director of
未確認
Nick L.
Chief Technical Consultant
未確認

顧問

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Mary Ma
Project Advisor
未確認
Vicky
Project Advisor
未確認
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO