EvoChain

EvoChain

Created using Figma
Created using Figma
相互利益はEvoChainの開発プロセスの哲学です。暗号を大手銀行の十字線にするという拮抗的な考え方を中心とした設計モデルではなく、すべての暗号通貨に対して前進する最善のアプローチは全員の利益を取り入れ、すべての関係者に相互利益をもたらすものである関与した。 EvoChainは、ブロックチェーン技術をスマート請求書に適用し、即時発行のVisa Debit Card Numbersを使用することで、企業や機関にブロックチェーン技術の恩恵を提供するブロックチェーンの技術革新です。スマートな請求書を利用し、コーディングは不要、手数料なし。スマート請求書発行の利点には、支払い領収書の誤りが設計上不可能である誤り防止支払いシステムが含まれます。さらに、EvoChainは他の暗号と普遍的に互換性があります。支払いはすべての暗号通貨で行うことができます。
リスク:高
Sale
2018/06/01
2018/07/09
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
Pre-sale
2018/04/06
2018/05/03
100% 完成した
資金調達 - データなし
past
トークンの詳細
ティッカー
ECHO
許容通貨
ETH
会社の詳細
登録国
United States
追加の詳細
KYC
はい
カテゴリー
暗号化性, スマート契約

約 EvoChain

Cryptocurrency has grown from humble beginnings. From once being scoffed at and
largely ignored, to raising eyebrows, to now attracting heavy attention from large financial institutions and governments, Cryptocurrency has earned its stripes. There remains room for improvement nonetheless. Problems exist with no good solutions. And opportunities are rife for existing institutions to take advantage of. Mutual gain is the philosophy of EvoChain's development process. Rather than a design model centered around an antagonistic mindset that puts crypto in the crosshairs of big banks, we've decided through careful reasoning that the best approach moving forward for all cryptocurrency is one that incorporates everyone's interests and presents a mutual benefit to all parties involved.

EvoChain is a blockchain technological innovation that offers businesses and institutions the ability to benefit from blockchain technology, by applying it to smart invoices, and instant issue Visa Debit Card Numbers, enabling purchases through crypto even on sites that don't accept crypto payments, by utilizing smart invoices, no coding required, with no fees. The benefits of smart invoicing include error-proof payment systems in which payment receipt errors are impossible by design. Furthermore, EvoChain is compatible universally with other cryptos. Payments can be made or received in all cryptocurrencies. EvoChain's interconnec- tivity is made possible by a inter-compatibility layering protocol which makes communica- tion between chains simple, secure, and instant. By design, the larger the transaction network grows, the more secure it becomes, the faster it operates, without any scaling issues no matter how many transactions occur.

EvoChain's development will be guided by democratic input from the community. EvoChain's blockchain backbone will be fully compatible with all major cryptos and even mainstream financial institutions. Additionally, 10% of ICO funds raised will be dedicated to research & development specifically for future blockchain technology in general, as well as specifically looking into the viability of applying genetic algorithms to blockchain efficiency. Genetic algo- rithms are used to evaluate maximize efficiency for a given task in ways that are not possible through conventional means. Applying this method to the blockchain will enable us to find the most optimal solutions possible for a set of blockchain tasks. EvoChain's token will be used for anonymized data analytics purposes during this research, and instant Visa Debit swaps.

%name%ロードマップ

  • June 2017

  • Start of the project
    Goals definition
    Concept development
    Team formation
    Technical infrastructure creation
    Platform logic development
    Develop Business Plan
  • January 2018

  • A. The Evochain protocol
    1.Backend
    a.Multisig
    b.Encryption
    c.Transaction Guard / Refunds
    Publish WhitePaper
  • April 2018

  • PR campaign. Pre-sale preparation and launch
  • June 2018

  • 2. Frontend
    a. User interface
    ICO Token Sale begins and Smart Contract minting continues.
  • 続きを読む
  • July 2018

  • Token Sale completes. Investment rounds close. Non-sold tokens burned.
  • August 2018

  • Product development and improvement
    Platform audit and processing of results
    B. Inter-chain currency exchange features built-in to blockchain
    Token listing on cryptoecxhanges
  • June 2019-November 2019

  • C. Exchanging cryptocurrency for Visa gift cards.
    a. Audit security of site and wallet applications, mobile and web
    b. Performance evaluation and audit.
    c. Launch VISA eGift Debit Card swap for crypto service.
  • December 2019 - ongoing

  • Annual Report
    Continual support of wallet on desktop and mobile
    Continued customer support

アクティビティ

アクティビティ:
294
HIGH
値する:
10
LOW
投稿:
163
LOW
ビュー:
2 719
LOW
ユーザー:
59
LOW

EvoChain チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Matthew Long
Smart Contract Programmer
未確認
Brent Beeman
COO
未確認
Raja Challagulla
Software Engineer
未確認
Leyou Hong
Software Engineer
未確認
Jiaqi Duan
Software Engineer
未確認
Ning Cui
Software Engineer
未確認
Sarkis Chouldjian
Software Engineer
未確認
Spencer Lee
Software Engineer
未確認
3.13
risky+
5.0 5
ICO プロフィール ビジョン アクティビティ 潜在的な 製品 チーム
  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。

Planning an ICO? We can help with a wide range of support for all stages of your ICO