Bridge Finance

Bridge Finance

Created using Figma
Created using Figma
Bridge Finance brings equity swaps to retail crypto and stock investing. Allowing you to simultaneously invest in both crypto and stock markets using the same capital. In addition, we specifically target the retail stock investing market to allow for tokenized SBLs (securities based loans) and hedging. We are an asset tokenizing + liquidity unlocking + hedging + asset rights brokering + social trading; DeFi dApp platform. Targeting the retail stock and crypto investors, retail stockbroking platforms, crypto exchanges, and traditional brokers
To be announced
会社の詳細
登録国
Singapore
追加の詳細
カテゴリー
プラットフォーム

約 Bridge Finance

Normally if you are holding crypto and you want to switch to stocks you have to sell your crypto for fiat to be able to buy stocks. Bridge Finance allows you to get into stock positions without selling your crypto assets. This way you compound or hedge your gains in crypto with those that are happening in the stock market - or vice versa. For a small fee and a few easy steps, you are able to enjoy gains in both markets, or hedge one market asset using the other.

Decentralized finance meets financial derivatives. Equity Swaps have only existed for legacy markets before, allowing parties to enter into a contract to swap future financial gains in any asset or stock, without actually swapping the assets or transferring ownership. Using our dApp and protocol, users are able to effortlessly create Equity Swap contracts for their stocks in real time. With a few clicks Crypto Traders can then enter/buy the contracts they choose, to commence the trade instantly.

Bridge Finance's dApp runs on the Ethereum blockchain, using smart contracts to create the Equity Swaps agreements between the stock owner and the crypto trader. The platform's backend is powered by the Switch Protocol; as its engine to be able to create, track, manage and also settle contracts on maturity autonomously and securely. Its designed to easily work with or migrate to other blockchain platforms to avoid congestion and high gas fees  on the Ethereum blockchain.

%name%ロードマップ

  • Q2 2019

  • Ideation, formation, shareholder agreement.
    Feasibility study, pivoting
  • Q3 2019

  • Commitment, documentation
  • Q4 2019

  • Resourcing, seed round pitch
  • Q1 2020

  • Program design and research
  • 続きを読む
  • Q2 2020

  • Relationship building, expanding organizational fundamentals
  • Q3 2020

  • Social engagement, crowdfunding
  • Q4 2020

  • Listing, audits, platform testing and launch, team and biz scaling

アクティビティ

フォロワー:
685
LOW
ツイート:
35
VERY LOW
30日間の成長:
-3
メンバー:
526
LOW
30日間の成長:
-18

Bridge Finance チーム

検証済み 0%

注意。確認されていないメンバーは実際にチームのメンバーではないというリスクがあります

Cosmas Chiruka
CEO & Co-Founder
未確認
Andrew Ginda
CTO
未確認
Gibson Mukarakate
Senior Developer & Co-Founder
未確認
Tinashe Mutangadura
Senior Developer
未確認

Bridge Finance 最後のニュース

  • 情報の更新には時差がある可能性があるため、各ICOプロジェクトに関する正確な情報は、公式Webサイトまたはその他の通信チャネルを通じて検証する必要があります。
  • この情報は、ICO資金への投資に関する提案やアドバイスではありません。関連情報を自分で徹底的に調査し、ICOの参加を決定してください。
  • このコンテンツに関して修正すべき問題や問題があると思われる場合、またはご自身のICOプロジェクトをリストに載せたい場合は、電子メールでご連絡ください。
免責事項とリスクに関する警告をお読みください。 免責事項とリスクの警告を表示します。
    

免責事項&リスクの警告     

このオファーは、オファーと他の一般に公開されている情報によってのみ提供される情報に基づいています。トークンの販売または交換のイベントは、ICOholderとは全く無関係であり、ICOholderはそれに関与していません(技術サポートやプロモーションを含む)。 ICOholderとの関係がない人物からのトークンの売り上げは、顧客が全体のトークンセクター内で行われている活動を追跡するのを助けるためにのみ表示されます。この情報は、あなたが頼りにするべきアドバイスにはなりません。弊社サイトのコンテンツに基づいて、行動を取る、または控える前に、プロフェッショナルまたはスペシャリストの助言を得るか、またはお客様のデューデリジェンスを実施する必要があります。トークンの取得に関してコントリビュータによって入力された条件は、トークンの発行者とトークンの発行者であり、ICOholderはそのようなトークンの販売者ではありません。 ICOholderは、トークンの販売に関して第三者が行ったいかなる表明についても法的責任を負いません。また、契約違反の申し立ては、ここに記載されたトークン発行会社に対して直接行われなければなりません。     

このトークン販売の性質、妥当性または合法性について懸念がある場合は、 [email protected] までご連絡ください。あなたの懸念事項に関する詳細情報と一緒に。