仮想通貨をその他の投資とどのように比較しますか?

仮想通貨をその他の投資とどのように比較しますか?

投資に消極的な関心しかない方も、投資ポートフォーリオに仮想通貨を追加するという考えが、きっと一度はよぎったことがあるはずです。2年前の今頃、2017年にビットコインが驚異的な成長をみせた後、あなたは投資していなかったことに憤慨していたことでしょう。今日ではそんなに明快ではありませんが、私たちは下がったものは必ず上がるという基本原理を知っています。ですので、投資は今すぐ始めるのが賢い決断であるというのは、2018年の初頭よりも現在の方がより当てはまるでしょう。

ここでは、第一原理的なアプローチで投資手段としてのクリプトの役割を評価します。具体的には、あなたがすでにポートフォーリオに保有しているような他のタイプの投資と批判的な視点で比較をしていきます。

調達メカニズム

クリプト投資を保有するには三つの方法があります。最も一般的なのは、取引所でビットコイン、イーサリウムやほかの仮想通貨を単に購入することです。FX取引でブローカーを利用したことがあるなら、基本原理はよくご存知でしょう。現在は仮想通貨とフィアット通貨の違いを強調する流れがありますが、未だにそれらには多くの共通点があります。 

もしくは、専門のブローカーを通して、CFDによりクリプトの取引をすることができます。(一部の取引所でも、これを提供し始めています)。三番目の方法はマイニングです。これはより専門家向けで、日常のトレーダーや投資家にとって費用対効果のあまり良いものではありません。

リスク

すでに2017年の高騰について述べましたが、もちろん、それはバブルと呼ばれるべきことだったかもしれません。バブルが崩壊した際に、爆風にのまれて大きな損失を被った人も多くいました。これはクリプトに、賢い投資家は避けるべき危険な動物という評判を与えました。

それは、物事を少しシンプルに捉えすぎています。どんな投資でも、特に戦略的な決定をするには、常にリターンに対するリスクを測らないといけません。クリプトのボラティリティは短期間に大きなリターンを得ることができる可能性を示しています。 価格の変動は、 FXよりも株との共通点がより多く、予測するのも同じくらい難しいです。ですが、あなたが利用できるツールや指標が不足することはありません。大事なことは、クリプトの世界に入る際は目を大きく見開いて、あなた自身のリスク好選度の範囲内で取引するようにすることです。. 

保有

Appleの株やバリ島のヴィラを買ったら、あなたはその投資を期限なく保有し、価値が上がるのを見て楽しむでしょう。中にはクリプトを同じように扱おうと試みた人もいましたが、これは、成功する戦略ではありません。大量のシンガポールドルの購入が長期的投資として理にかなっていないことと同じです。

クリプトから利益を得るのは、全て、売買のタイミングを知っているかによります。それが、従来の投資という言葉の意味よりもフィアット通貨にはるかに近いもう一つの理由です。最終的には、それが覚えておくべき最も重要なことで、あなたの投資ポートフォーリオにクリプトを追加することを計画しているなら、この注意点に留意して行ってください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

0 Shares